推し三昧

指揮者の栗田博文さんを熱量MAXで応援している非公認ファンブログ。栗田さんが紡ぐ音楽の世界を一緒に楽しみませんか?


栗田博文さんの各公演,メディア出演でのエピソード|2019年


\ この記事をSNSで共有する /

栗田博文さんの各公演,メディア出演でのエピソード|2019年

BBFF2018東京公演2回目での栗田博文さん

 

2019年1~2月のエピソード

  • 『芸能人格付けチェック!2019お正月スペシャル』に東京フィルハーモニー交響楽団の指揮者として出演する。
    指揮をしている映像が放映された為、オタク界隈では動きで栗田さんと分かった人、栗田さんだと察した人がおり、Twitterで「動きで分かったw」「あの動きは栗田さん...?」等とツイートされる。
    管理人も拝見しましたが、見た瞬間に「あの動きは直ぐにバレるってw」と言ってしまったのは、ここだけの話。
  • 初音ミクシンフォニー2018-2019大阪公演にて、グッズの03ピンバッジ [ 巡音ルカ ] をブローチの代わりとして前半後半ともに身につける。
    後半はタクトを手に持って登場するも、指揮する直前に上着に忍ばせていたペンライトに持ち替えるという荒技で来場者の笑いを誘い、来場者の心もガッチリ掴む。後半の1曲目のみペンライトを使用して指揮をした。
    アンコールを含めた全ての曲が終わり、退場する際に投げチュウ💋を飛ばす。初音ミクシンフォニーファンの心 " も " 射抜く💘。来場者を盛り上げる為なら何でもする、それが栗田博文である。
  • 2月1日に放映された『Mステ3時間SP』に東京フィルハーモニー交響楽団の指揮者として出演する。今回もオタク界隈では後ろ姿で栗田さんと察した方が多数おり、Twitterで「栗田さん...では?」等のツイートが多く見られた。
    『溢れる栗田さんのオーラは隠せない』ということが証明されたのではないだろうか?
  • 2月16日に開催された『Salyu with 小林武史 premium symphonic concert 2019 -Valentine's Special-』にて、Salyuさんのファンに「指揮者に魅入ったのは初めて」「愛ある指揮」「指揮に圧倒された」「栗田さんの指揮によって、いい意味が曲が別物になった」「また見たい」等のツイートで評される。
    余談になるが、応援している身として、これほど嬉しいことはなかった(感涙)
  • 2月20日に発売された『BRA★BRA FINAL FANTASY VII BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra【コンサートBlu-ray】』に指揮台に踏み込んだ時に発する音が偶然収録されている。
    その音が聞けるのは、『完全なるジェノヴァ』の栗田さんが踏み込む場面が映っている箇所(01:31:55~01:31:56)である。この音は後ろ席では聞こえない為、貴重な音といえる。
  • 『BRA★BRA FINAL FANTASY VII BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra【コンサートBlu-ray】』に収録されているバックステージの映像で「ホイッスルの色を毎回変えていてマニアの方は気づいていた」と栗田さんは仰っていたが、残念ながら管理人の視力では確認することができなかった。
    BRA★BRA仲間であり、全乗りの(全公演参加した)神であるSHARさんは気づいていた模様だ。さすがである✨



2019年3~4月のエピソード

  • 3月20日の『みんな de みよう! BRA★BRA FINAL FANTASY 2019』で渋谷さんより栗田さんのドット絵制作秘話が58:50頃から語られる。
    栗田さんが一番難しく、Googleで画像検索を一生懸命行ったとのこと。ヘアスタイルのライン、髪の毛の白と黒のコントラストの具合、前髪の立ち上がり具合などを入念に検証。
    栗田さんの衣装についても、よく観察して制作したことが分かる内容であった。
    細やか部分も拘りを持って制作する...渋谷さんが持っている『匠の魂』を垣間見ることができる動画でもあった。
    【補足】
    補足1:各地のラーメン屋リストは栗田さんからLINEで送られてくる(植松さん談)。
    補足2:みんなで選ぶ提案はシエナさん、それをOKした栗田さん。その為、まみさんに「ヤバめ」と言われる。2018年までのリハは2日だったが、2019年のリハは3日との事(植松さん談)。
    補足3:BBFF2019グッズのクリアファイルの別名称は『栗田ファイル』である(命名:植松さん)。
  • 3月30日に開催された『逆転裁判オーケストラコンサート2019』にて、昼公演はポケットチーフ姿、夜公演は薔薇ブローチ姿を披露する。
    昼と夜とで上着を変える...前例がない出来事が起きた。 今回だけなのか、他のコンサートでも変えるのか...昼と夜の公演があるコンサートは注目すべきポイントが増えたと言える。
    昼公演のアンコール(トノサマン)では去年と同様に日の丸扇子で指揮。
    夜公演は日の丸扇子だけではなかった。グッズのオリジナルサコッシュを手に持って現れたかと思いきや、サコッシュから殿様の被り物を取り出して被り、殿になりきった後、日の丸扇子で指揮をする。夜公演は来場者への煽りも激しく、指揮終了後は日の丸扇子を扇ぎ殿様オーラを全開✨竹本さんは殿様の被り物について触れていいのか戸惑っていた。
    退場する直前、日の丸扇子で扇ぎ、再び殿様オーラを振りまいていた。「さすが✨」としか言えないパフォーマンスであった。
    2018年のBRA★BRA広島公演でヨーダ師匠の被り物を被った姿を見ていたファン達は『1人だけノリがシエナさんw』と思ってしまった事、この記事に記録しておこう。
  • 国立音楽大学の入学式の式典にて指揮をされました。
  • BRA★BRA大阪,東京1回目でも『片翼の天使』を指揮する前にブローチを黒マテリアに変更するファンサービスを行う。ファン対応 " も " 神...それが栗田さんである。「黒マテリアのブローチって何?」と思った方は下記を参照していただきたい。
  • 初音ミクシンフォニー大阪公演限定?だった舞台から去る際のパフォーマンスである投げチュウ💋、BRA★BRA東京1回目昼夜にて遂にBRA★BRAでも行われる。BRA★BRAに参加した栗田さんのファンは萌死したのは言うまでもない。
  • BRA★BRAのパンフレット(渋谷さんのページ)に『片翼の栗田さん』のドット絵が掲載されている。

 

2019年5~6月のエピソード

  • メタルギアinコンサート2019&ラ・フォル・ジュルネTOKYO2019でのファン対応も " 神の領域 " としか言えなかった。どんなファン対応だったのか気になった方は下記を参照していただきたい。
  • ラ・フォル・ジュルネTOKYO2019にて栗田さんの汗が飛び散る場面があった。汗っかき指揮者と公言しているだけのことはある...と、思ってしまったアナタはガチ勢の栗田さんファンですね?😎✨
  • ラ・フォル・ジュルネTOKYO2019での髪型、分け目が少しだけ左側で紳士の雰囲気がいつも以上に増しているように見えるのは管理人だけだろうか?
    左の画像:分け目、少し左側
    右の画像:分け目、真ん中

    髪型の分け目比較画像

BBFF2019東京2回目のエピソード

  • 儀式について。昼夜ともに行っていた。以前は昼公演だけ行い夜公演は行わない事が多かった。今回のコンサートは何が選ばれるか分からない...よって、精神統一の為に自然と身体が動いたのかもしれない。
  • 東京2回目でも栗田さんの『ファン対応 " も " 神』の行動を目の当たりにして一部のファンと管理人は尊死💘した。神と言えるファン対応が気になった方は下記をのBBFF2019東京2回目部分を参照していただきたい。
  • 昼夜ともに動きが激しく、タクトがバーに当たる音が何回も聞こえたり、バーに栗田さんの手が当たっている場面が多くあった。
  • 夜公演のハンターチャンスでの指揮、タクトを一瞬左手で持って再び右手に戻した場面があり、栗田さんファンの憂奈さんと管理人は「ん?」となった。あの動きは一体何だったのだろうか?勢い余ってタクトを左手でキャッチしたのだろうか?真相は栗田さんのみぞ知る。
  • 夜公演、アンコールでの舞台袖でのパフォーマンス、1回目は舞台袖から出て引っ込む(平常運転)、2回目は指揮台の所まで歩いていったかと思いきや素知らぬ顔で指揮台を素通り。来場者、直ぐにウケて爆笑。時差でシエナさんもウケてしまい取り乱してしまう。そんな出来事があったので指揮する前にシエナさんに『落ち着いて』のジェスチャーを送る。
  • 植松さんのファンクラブイベント『灯り』でネタにされてしまう可能性が非常に高いツイート、まみさんが投下する。これは良い意味でヤバい。

BBFF2019福岡のエピソード

  • 福岡公演 " でも " 黒マテリアを身につけてくれた栗田さんのファン対応、まさしく神✨黒マテリアとは?と思った方は下記の記事の大阪公演部分を参照していただきたい。
    ✔ 参照記事BBFF2019感想
  • リコーダー演奏の音量チェック後、ノビヨ師匠の問いかけに対して「ステキなハーモニー」との回答をする。ジェスチャーでの回答が多い中、言葉で回答をいただけた福岡公演。ファンは嬉しかったのではないだろうか?
  • ノビヨ師匠がグッズ紹介でパンフの特典ステッカーに触れた際、来場者の方に振り向き深々と頭を下げる。
    BRA★BRAの仕事を受けたからこそ、ドット絵になりグッズの一部となった。感慨深いものがあったと管理人は推測している。
  • 片翼の天使、BBFF2018のCDに収録されている片翼よりも若干テンポが速かった。恐らく会場の閉館時間を考慮した結果だと思われる。片翼以外の曲も気持ち速めだったのは同様の理由と管理人は推測している。



2019年7~8月のエピソード

BBFF2019広島・兵庫のエピソード

  • 両日ともに躍動感溢れる指揮だった為、ポケットチーフが胸ポケットに収まってしまい胸元の華やかが少し欠けてしまう場面があった。植松さん達のMC後は華やかさが戻っていたので、その間ににポケットチーフの位置を直していたようだ。
  • FF国歌(FFメインテーマ)演奏後、来場者に向かっての『ナイス演奏✨』と伝える仕草、広島では👌、兵庫では👍であった。国歌演奏後、栗田さんからの「ブラボー!」もあり、広島・兵庫ともに栗田さんの声が聞けた。
  • 舞台袖でのパフォーマンスについて
    広島公演:舞台袖に設置されている黒いカーテンで身を隠し、顔だけ出して来場者の様子を伺うという新たなパフォーマンスを見せる。
    その姿と表情、とても可愛らしく広島公演に参加していた栗田さんファンは萌死したと思われる。
    兵庫公演:白色のタオルで汗を拭きながら登場。
    タオルをも小道具にするという新たなパフォーマンスを見せる。
    総評:設備されている物、普段使いの物、小道具にできる物は全て使う...シエナさんの小道具にできる物は全て小道具として利用する精神と通ずるものがある。
  • 両日ともに『神の誕生』が選ばれなかった為、コンサート的には神は誕生しなかったが栗田さん御自身が神であった。

    指揮者、栗田博文さん

    ※薔薇の刺繍が入ったポケットチーフの鮮明な画像は下記の記事に掲載中

上記のエピソードを読んでパフォーマンスも見たくなった方はコンサートの参加を検討してみるのはいかがでしょうか?😎✨

▼ 2017~2018年のエピソードはコチラから