推し三昧

指揮者の栗田博文さんを熱量MAXで応援している非公認ファンブログ。栗田さんが紡ぐ音楽の世界を一緒に楽しみませんか?

当サイトのリンク先には
商品・サービスのプロモーションが
含まれている場合があります。



✨🌵 おすすめ記事 🌵✨

 

指揮者:栗田博文さんの経歴

  

2024年5月7日更新

 

栗田さんの写真記事一覧

栗田さんが映っている
公式動画一覧

sスワイプの画像


指揮者:外山雄三さんの情報をまとめてみた

🟡 記事のリンク先には商品・サービスのプロモーションが含まれている場合があります。

[PR] 管理人が愛用しているアプリ👇
play.google.com

ネットにある外山雄三さんの情報をまとめてみた

外山雄三

栗田博文さんの指揮を見る(楽しむ)にあたって、栗田さんの師匠が「音楽について、指揮法について、どう考えているのか」を知る事も大切だと思っている管理人。

当サイトは、外山雄三さんのインタビュー記事や動画などを重点的に掲載しています。気になるなら項目がありましたら読んでみてください😊

 



1. プロフィール

  • 生誕:1931年5月10日
  • 年齢:92歳
  • 死没日:2023年7月11日(火)
  • 出身地:東京都
  • 学歴:1948年 東京音楽学校(現在の東京芸術大学)本科作曲科に入学 / 1952年 東京芸術大学 音楽学部作曲科 卒業
  • 1954年:NHK交響楽団指揮養成員になる
  • 1956年9月:NHK交響楽団の公演を指揮し、指揮者デビュー
  • 1964年:第12回「尾高賞」を受賞。受賞作品「ヴァイオリン協奏曲」
  • 2000年:第48回「尾高賞」を受賞。受賞作品「交響曲 第2番」
  • 所属事務所:株式会社ヒラサ・オフィス
  • 他の所属:1979年2月からNHK交響楽団 正指揮者 / 2020年4月から大阪交響楽団の名誉指揮者
  • 親族:父は声楽家の外山國彦さん。兄はカントリー&ウエスタン演奏家の外山寛さん。弟は声楽家・合唱指揮者の外山浩爾さん。
  • 配偶者:弥加(みか)さん。

詳細な経歴を知りたい人は公式サイトより確認してください。

yuzo-toyama.com


パシフィック・フィルハーモニア東京 第156回定期演奏会について

2023年5月27日に開催された この演奏会で外山さんが指揮中に体調を崩して途中降板したのは間違いありませんが、倒れてはいません。

SNSやブログで「倒れた」と書いていた人がいましたが、それは間違いです。

間違いと言い切れるのは、管理人も この定期演奏会に参加していたからです。

シューベルト:交響曲第9番 ハ長調 『ザ・グレート』の第4楽章で体調を崩した外山さんは指揮台の横に設置した簡易テーブルに置いてあったハンドタオルを口元に当て、指揮を中断されました。

下記のツイートが正しい詳細です。

ppt.or.jp

 



2. Web記事

インタビューやコラム等が読める記事を掲載しています。

⬇ 外山さんの公式サイト

yuzo-toyama.com


⬇ SPICE|大阪交響楽団名誉指揮者に就任した外山雄三に聞く

spice.eplus.jp


⬇ 大阪交響楽団|音楽の風景~外山雄三が見た日本の音楽界~

sym.jp


⬇ MIN-ON|世界に広がる東京国際音楽コンクール<指揮>外山雄三審査員長インタビュー

www.min-on.or.jp


⬇ Bunkamura|N響オーチャード定期 第67回 指揮者インタビュー

www.bunkamura.co.jp


⬇ PHILEweb|指揮者・外山雄三さんが聴く「N響アーカイブシリーズ」- 初海外演奏旅行の秘話を語る

www.phileweb.com


⬇ 「4大オーケストラの響演」の記者会見の様子

kansaiphil.jp


⬇ 「4大オケの4大シンフォニー」の記事
※1:記事内の画像に外山さんのコメントが掲載されています。
※2:画像の直リンクはコチラ

www.blog-osakafes.com


⬇ 外山さんのことを書いたコラム記事

mikiki.tokyo.jp

jbpress.ismedia.jp


⬇ 栗田さんはちょいちょい恩師のご自宅に訪問していたようです。
※固有人名は出ていませんが、「恩師=外山さん」と察することができます。

kurita.jugem.jp

kurita.jugem.jp


⬇ 外山さんのことが記載されている記事

blog.livedoor.jp

w01.tp1.jp


⬇ 外山さんが広上さんの師匠だったことが分かる記事

freudemedia.com

 



3. PDFファイル

※ スマホ(Android)からPDFファイルを閲覧する場合はファイルがDLされます。データ量のご注意を。


外山さんの元でアシスタントをしていた指揮者さん。

 



4. 書籍情報

外山さん著の本、共著・編集に携わった本が気になった人は確認してみてください。


🔵 音楽の風景(新樹社|1985年)


🔵 オーケストラは市民とともに(岩波書店|1991年)※ 中村 敬三 氏との共著


🔵 聞き書き 井上頼豊 音楽・時代・ひと(音楽之友社|1996年)※著者:井上 頼豊、編集:外山 雄三、林 光


🔵 音楽の殿堂―響きあう感動50年 東京文化会館ものがたり(東京新聞|2011年)
※外山さんへのインタビュー内容が掲載されています。



5. 指揮が見れる動画

栗田博文さんファン視点で外山さんの動きを見ると「外山さんの動き、弟子の1人である栗田さんに確かに受け継がれている」と思う点が多々あります。

アップされた年:2009年

アップされた年:2011年


アップされた年:2017年

アップされた年:2018年

アップされた年:2019年

アップされた年:2020年


www.facebook.com



アップされた年:2021年

アップされた年:2022年

閲覧の際は YouTube より視聴してください!


アップされた年:2023年

 



6. 手向けられた言葉

2023年7月11日に天国へ旅立った外山さんへ手向けられた言葉を掲載しています。

楽団など

🔵 13日


🔵 14日

 

🔵 15日

🔵 18日

指揮者

奏者

Twitter民

 


この記事に掲載していない外山さんに関する記事などを発見したら随時更新しますね!

管理人が知らないネットに掲載されている情報を知っている人がいましたら、お問い合わせフォーム もしくはTwitterより教えていただけると助かります🙇

\ランキングに参加中/
ポチッてもらえると励みになります!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ  にほんブログ村 クラシックブログ 指揮者へ