推し三昧

指揮者の栗田博文さんを熱量MAXで応援している非公認ファンブログ。栗田さんが紡ぐ音楽の世界を一緒に楽しみませんか?


「カメラのキタムラ」の「フォト本」で思い出を形に残そう!


\ この記事をSNSで共有する /

思い出を1冊の本にしてみよう!(フォト本 編)

フォト本

BRA★BRA FINAL FANTASY ツアー終了後、管理人は撮り溜めた栗田さんの写真でフォトブック(フォト本)を作成しています。

今年は下記のサービスを使ってフォト本(文庫サイズ)を作ってみました。

フォト本のレビューを管理人視点で書いていきますので、フォト本作成に興味がある方は読んでみてください😊



フォト本のカバー

まずはフォト本の顔となるカバーと帯のレビューから。

フォト本のカバー
フォト本のカバー
フォト本のカバー
フォト本のカバー

フォト本には帯が付属でついてきます。

色は下記の10色から好きな色を選択できます。フォト本の表紙の雰囲気や内容に合わせて選びましょう。

  • グリーン
  • ライトグリーン
  • イエロー
  • ベージュ
  • ブラウン
  • ライトブルー
  • ブルー
  • ネイビー
  • ライトピンク
  • ピンク

帯の部分に黒色もしくは白色で文字を入れられるので簡易的な紹介文を入れると見る側の想像力をかき立てるかもしれませんね✨

この帯、不要の選択ができません。
不要な方は好きな色を選び、文字は未入力で作っちゃいましょう!

管理人は必要性を感じなかったのでネイビーを選択し、文字は未入力で作りました。

カバーのフォント

フォト本のフォント

フォントも10種類あります。

  • ゴシック体
  • 新丸ゴシック体
  • フォーク体
  • 明朝体
  • 楷書体
  • 金文体
  • 優雅宋
  • てがき体
  • ペン字体
  • 丸文字体

10種類のフォントがどんなモノなのか知りたい方は下記から確認してください。

photobook.jp

こちらも帯同様フォト本の表紙の雰囲気や内容に合わせて選ぶとイイ感じに仕上がりますので、お好きなフォントを選びましょう。

管理人が選んだのは「明朝体」です。
他のフォント×モノクロ写真も良いかもしれませんが、管理人は明朝体×モノクロ写真がストライクゾーンど真ん中でして(笑)

背表紙の文字が横書きなのは仕様です。
大文字だと縦書きになりますが、小文字だと横書きになってしまいます。

英数字は小文字の方がまとまりがあって良いと思っているので、小文字でも縦書きで作れるように改善していただきたい所ですね。



フォト本の表紙と裏表紙、背表紙

フォト本の表紙
フォト本の裏表紙

表紙と裏表紙はサービス名とロゴがプリントされています。

価格を抑えつつサービス名をアピールするには良いデザインだと思います。
ですが、個人的にはカバーの写真を流用して表紙にも反映させて欲しいのが本音。その方がカバーと表紙の統一感が出ますので。

表紙に写真を反映させると少し割高になってしまうのなら「表紙に写真を反映させたい人はプラス料金を払えば可能という選択肢があっても良いのでは?」と思いました。

背表紙の加工

フォト本の背表紙

この加工状態を見て思った事をハッキリ申します。

「強度、大丈夫なんだろうか?🤔」と、真っ先に思ってしまいました。

たまに見る程度なら大丈夫そうですが、管理人のように神推し様の布教活動に使用する場合は何回も見開きします。

その場合、どこまで耐えられるか......。

裂ける前に補強、裂けてきたら修繕する場合は下記の商品で使用するのが良さそうですね🙂




フォト本の扉と最終ページ

フォト本の扉
フォト本の最終ページ

カバーで設定したタイトルとサブタイトルは扉と最終ページにも反映されます。

最終ページの灰色で塗り潰している部分のはバーコードが印刷されています。
※バーコードに何の情報が入っているか分からないので加工しました。

表紙と扉のデザインは同じです。
なので「表紙はカバーの写真を流用して欲しかった」と思いました。

最終ページはタイトルの上にコメントも入れる事も可能です。
管理人は時間の都合で何も入力しませんでしたが、参加した公演名を入れても良かったですね。



フォト本の製本方法

フォト本の製本方法

製本方法は「無線綴じ」と「レイフラット」の2種類から選べます。

管理人が選択したのは「レイフラット」です。
中央がフラットな状態になるので横写真もバッチリ載せれます✨

作成している時は気付かなかったのですが、ちゃんとページ数が入っており左下にはフォト本のタイトルも入っております。

フォト本の左下
フォト本の右下

フォト本のタイトルが長いと写真の邪魔をしてしまうかもしれませんね。
簡潔なタイトルにした方が良さそうです🙂



フォト本の画質

f:id:memory0:20190902101026j:plain
上段がフォト本、下段がフォトブック(ハードカバー)。
※色が異なるのはモノクロ加工の色合いが若干違うからです。

上段で使用した写真を使って「フォトブック(ハードカバー)」を作成して比較しないといけない所ですが、作っていないので出来ません。申し訳です💦

個人的に「フォトブック(ハードカバー)」は滑らか画質、「フォト本」は若干荒い画質というのが率直な感想です。

モノクロ写真よりカラー写真で画質を確認した方が分かりやすいかもしれません。

フォト本(フォトブック)のサンプルが置いてある店舗もあります。
時間がある方は近くの店舗にサンプルの有無を問い合わせから確認しに行ってみてはどうでしょうか?🙂

分からないことがあれば店員さんに即確認して疑問を解決しましょう!



フォト本の総評

持ち運びが楽な物を作りたい、写真にメッセージを添えたい、安価に作りたい、と思っている方にオススメします✨

コスプレイヤーさんで過去作品を手軽に披露したい方にもオススメしたいです。

理由:スマホの写真(画像)閲覧アプリで見てもらう時にスワイプされ過ぎて見られたくない写真(画像)を見られてしまう事故(笑)が防げるからです。

フォト本のサービスを利用した後に「こだわった物を作りたい!」と思ったら「フォトプラスブック(ハード / ソフト)」や「フォトブックハードカバー」のサービスを利用するといいでしょう😊

いかがでしたでしょうか?
フォト本に関する疑問などが少しでも解消されれば幸いです🙂

フォト本の汚れが気になる方は下記の商品で防げます。ご参考までに。

使用例:

コンサイスのクリアカバー(文庫サイズ)使用例

最後に...
お気に入りの写真を厳選して " アナタだけの フォト本 " を作ってみませんか?
世界にたった1つしかないフォト本が作れます😊