推し三昧

指揮者 栗田博文さんを応援している非公式ファンサイト。熱量MAXで書いたオケコン感想等を、お届けしています。

BRA★BRA FINAL FANTASY VII BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra 東京公演2回目の感想

当方のブログに以前訪れたことがある方は、前半の説明書きをすっ飛ばしても問題ありませんが、ネタバレしたくない方は読まない選択を。初めて当方のブログにお越しになった方は、すっ飛ばさずに読み進めてくださいませ。

初めて当方のブログにお越しになった方の為に、最初に申し上げておきます。当方の感想は非常に偏っています。基本的に指揮者の栗田さんのことしか語りませんが、今回も満遍なく色々なことが語れている...と思います。偏りが少ない代わりに文字数が相変わらず大変なことになっておりますので、時間に余裕がある時に読むことをオススメします。
当方の感想は栗田さん好き(+FF好き)視点による感想ということは、ご理解して頂いたと思います。その点を踏まえた上で『読んでみようか!』と思ったチャレンジャーな方、ネタバレOKな方は、このままお進みください。誤字脱字の確認は書き終わった後にしていますが、ある前提で読んで頂き、発見した場合は寛大なお心で受け止めて頂けると幸いです。勢いのまま書き、勢いのまま確認しているから仕方ない!\(^o^)/←

それでは #BBFF 東京公演2回目の感想 へどうぞ!

【注記】
写真を複数枚掲載しておりますのでデータ量にご注意下さい。Wi-Fi接続からの閲覧を推奨しております。

 待ちに待った今年3回目の『BRA★BRA FINAL FANTASY VII BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra』!(≧▽≦)
『東京公演1回目の昼夜行って、大阪公演も行って、また東京公演2回目の昼夜にも行ったの?』と思った方もいるでしょう。BRA★BRAは一度どっぷりハマると簡単には抜け出せません。中毒になります。お陰様で自分は神奈川・兵庫・広島の公演にも行きます。心と頭は中毒、お財布は金欠、この状況はヤバいとしか言えませんねwww 軽い気持ちでBRA★BRAに手を出すとBRA★BRA中毒やシエナ中毒や植松伸夫中毒など様々な中毒症状に陥る場合があります。様々な症状がある中、自分は栗田博文中毒者を増やす為に今回も感想を書きますね!( ̄▽ ̄)☆ 東京公演1回目と大阪公演の感想は時系列的な流れで書きましたが、今回は前半にオケの感想、後半にその日あった出来事に分けて書きます。後半の『その日にあった出来事』は魁人さんの写真多めの思い出日記みたいな感じになったのでサクッと読めます。これで文字数が多くても読みやすくなった...かもしれない。

では、早速オケ感想から書いていきましょう!
まずは、当ブログでは恒例の栗田さんの胸元を華やかにしている薔薇ブローチのカラー報告をします。昼夜ともに前半が白、後半が赤、完全なるジェノヴァからラストまでは黒マテリアでした。(黒マテリアは何ぞ?と思った方は東京公演1回目の記事を読んで頂ければ分かります。)この日も栗田さんのファン対応に自分は泣きました。ありがとうございますぅうううううう!!!!!ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!! ←嬉泣
黒マテリアを東京公演1回目からずっと装備してくれる栗田さん...ファンにとって、これほど嬉しいことはありません。栗田さんからの最高のお返事を毎回頂いているようなものです!!栗田さん、本当に尊い..._:(´ཀ`」 ∠):_ 今回も見事に『仰げば尊死』状態でしたwww サボテリーヌ(サボテンダーの人形)の尊死や萌死の画像を何枚ツイートしても、し足りない!!www
おっと!今回は色報告と黒マテリア以外について書きたい事があるので気が済むまで書きますよ!栗田さんって、1日に2回公演がある時は毎回ブローチの色を変えるか、昼の前半と夜の前半は違う色、昼の後半と夜の後半は同じ色(赤色)にする傾向があるんですね。でも、今回は全て同じ。これは収録があったので、それを意識して全て同じにしたと直感的に思いました。直感的にそう思った理由は、全て同じ色にすれば昼の映像と夜の映像を混ぜても分からないじゃないですか?(笑)去年の BRA★BRA Blu-ray 公式サイトに『夜公演の模様をノーカットで収録』と書いてありますが、実際は昼の映像も使っています。Blu-rayをガッツリ見ると、所どころ栗田さんのブローチの色が違います。そこで直ぐに分かっちゃいますw 前回のBlu-ray発売後、BRA★BRA仲間とTwitterでその話で大いに盛り上がったので、それをスクエニスタッフさんが見ていて今年は栗田さんに同じ色にして欲しいとお願いしたのか、もしくは......いや、それは考え過ぎか??しかし「ありえないなんて事はありえない」とも言いますし...ね。何はともあれ、今年も発売されるであろう BRA★BRA Blu-ray 、ブローチの色では昼の映像か夜の映像かの判別は出来なくなりました(笑)ただ、客席視点から収録した時に写った来場者、栗田さんの表情を写した時に写り込んだ来場者で判別できると思いますw FF14OC(エオルゼア)のBlu-ray並みに来場者をボカして収録していたら、もしくは加工したら判別は出来ないだろうなw その辺りの編集&仕上がりも個人的に楽しみで仕方ありません。発売された暁には本当に夜の映像だけを使って編集されたのか確かめますよ( ̄▽ ̄)☆ これも BRA★BRA Blu-ray の楽しみ方の1つなのです。
あ"ーーー!薔薇ブローチを身に付けた栗田さんもステキなのですが、個人的に久々にポケットチーフを身に付けた栗田さんも見たい!!薔薇ブローチとは違うオシャレ感があって魅力的なんですよ♡(*´▽`*)♡ 神奈川・兵庫・広島のどれかで見れたら嬉し過ぎて、異界が見える未来しか......_:(´ཀ`」 ∠):_ ←重症w

続いて、舞台袖でタクトのコルク部分を使って『コン、コン、コン』と鳴らす栗田さんの儀式の音、昼夜ともにバッチリ聞こえましたよ!この音を聞くと、いよいよ始まる!って気分になりますね。『そんな儀式してるんだ?』と、思った方は前の席なら大概は聞こえるので耳をすませて確認してみてください。きっと聞こえるはずです♪
今回も指揮台にバーは設置されていました。BRA★BRA以外の公演(例えば、狩猟音楽祭やグラオケなど)でも暴れているから設置されていてもおかしくないのに、それらの公演は設置されていませんでした。と言う事は...BRA★BRAの公演は設置する契約になっている...とか?誰かの口から語られるまで謎ですねww 安全上に問題が無ければ、ラストのマンボの時だけ外して欲しいなぁ~。バーが無い方が...ね?何が言いたいのかは察してくださいww 自分のようにバー設置の基準について気になっている方は、きっと栗田さん好きクラスタでしょう!

では、気になるセットリストは下記の通りでした。

1.オープニング~爆破ミッション
2.FINAL FANTASY VII メインテーマ
3.星降る峡谷
4.ケット・シーのテーマ
5.FINAL FANTASY メインテーマ
6.
昼公演:クレイジーモーターサイクル
夜公演:FINAL FANTASY VII バトルメドレー(~J-E-N-O-V-A~闘う者達~更に闘う者達~ )
7.エアリスのテーマ

20分間の休憩と言う名の物販タイム

8.ルーファウス歓迎式典
9.常に闘う者達(~神羅カンパニー~神羅軍総攻撃~ウェポン襲来~)
10.牧場の少年 (小編成シリーズ・その1)
11.花火に消された言葉(小編成シリーズ・その2)
12.忍びの末裔 (小編成シリーズ・その3)
13.完全なるジェノヴァ
14.神の誕生
15.片翼の天使

- アンコール -
16.ティファのテーマ
17.マンボ de チョコボ

今回の公演は、北ちゃん(北瀬さん)は都合が悪くて参加しておりませんでした。その代わりに昼公演に松田社長と渋谷さんがいらしてましたよ!松田社長にBRA★BRAの熱が伝わったんじゃないでしょうか?今後のBRA★BRA開催の為にもトップにBRA★BRAの熱量を体感してもらえたのは良かったと思います。6番目、東京公演1回目とは逆でした。クレイジーモーターサイクルは東京公演でしか聴けないみたい?個人的には日本の千秋楽となる広島公演でクレイジーモーターサイクルとバトルメドレーの両方を聴かせて欲しいと思っています。聴かせて欲しいなぁ~(´▽`) 前回までは曲ごとに感想を書いていましたが、今回はまとめ風に書いてみましょう!

■ブラボーバッチについて
収録があった夜公演、席的にゲットしやすそうだったからサボテリーヌを掲げてアピールするも、横に座っていたしーたさんを見たノビヨ師匠が「あなたにはあげたことあるぞ!」と言ってスルー。うん、この場面、バッサリとカットされなければ変態も映ることに...ヤ バ い /(^o^)\www サボテンダーのアイコンか何かで顏にモザイクを入れて隠して欲しいw 余計怪しくなるけど顏を晒すよりはマシであるwww

■栗田さんの指揮について
東京公演2回目・昼、栗田さん好きの自分にとって神席だった。憂奈さんと一緒に楽しむ計画だったから中位のおっさん(ノビヨ師匠のFC)から2枚取ったの。そしたらさ、1階1列8番と9番。音を楽しみたい人、シエナさんの演奏姿を楽しみたい人からしてみれば前過ぎるのですが、栗田さんの表情や動きを楽しみたい人間にとっては最高だった_:(´ཀ`」 ∠):_ 下手(舞台の右側 / 客席から見て左側)の席だったので、上手(舞台の左側 / 客席から見て右側)の席からでは絶対に見る事ができない表情・左手と左腕の動き、指揮台に踏み込む姿も鮮明に見えて、それだけで..._:(´ཀ`」 ∠):...〜(  ε:)0...いかん、いかん!うっかり、また異界に逝く所だったwww 左手と左腕を使っての柔らかく細やかな指示を出したかと思えば、激しく情熱的な指示。そして『エアリスのテーマ』で見た、あの一連の動きと表情が自分の魂にそっと触れてきました。キリッとした瞳から切ない瞳になり悲しみに溢れた表情を浮かべた後、静かに瞳を閉じて俯き加減になり、そっと左手を胸に当て、タクトのみで指揮をする...『神聖』という言葉が相応しい、その姿は神々しく自分の目には栗田さんの背に白い翼が生えるのが見えました。音楽に引き込まれ、自分の魂が優しく包み込まれる感覚はとても温かった...あの祈りを捧げているような横顔、忘れらない。忘れることが出来ない。これから『エアリスのテーマ』を聴く度に栗田さんの表情も浮かぶことでしょう。
バトル系の曲に関しては『クレイジーモーターサイクル』や『バトルメドレー』も盛り上がりますが、今年はやはり『完全なるジェノヴァ』『神の誕生』『片翼の天使』が一番の聴きどころではないでしょうか?この3曲、個人的に『語彙力完全喪失メドレー』だと思っておりますw 栗田さんから目が離せなくなる → 見惚れる → 音楽と栗田さんの世界に引き込まれる → 異界送りされる → 語彙力完全喪失...この流れで毎回「ヤバい」としか言えなくなるんですよ~ww その結果、毎回Twitterにサボテリーヌの『萌死』や『尊死』の画像をアップしてしまうのですwww この「ヤバい」としか言えなくなる感覚、分かる人には分かりますよね?語彙力完全喪失しましたが、言葉に出来る所は言葉にしましょう!『完全なるジェノヴァ』と『神の誕生』、要所要所は激しいんだけどベースはゆったりとした指揮。静かな指揮の中に秘めた力強さは要所で咆哮や無意識のジャンプ等で爆発して、ラストを飾る『片翼の天使』で覚醒します。『片翼の天使』の指揮に関しては事細かに書きません。BRA★BRAにおいて『片翼の天使』を指揮する栗田さんはセフィロス。タクトを一振りした瞬間に黒い翼が生えるのが見えます。これ以上のことは書きません。( " 書けません " と言った方が正しいのかもしれないw)『本当にそうなのか?』と思った方は、Blu-rayではなく会場に行って音圧を感じながら指揮を見て欲しい。セフィロスを宿した栗田さんの背に黒い翼が生える瞬間、きっと貴方の目にも見えるはず。そして、チョコボ肌になるはず。
そうそう、無意識に行っているジャンプ、昼の方が激しかったですw 夜はジャンプや指揮台を踏み込んだ時に発する音が収録されないように控え目にしたのでしょうか?理由はご本人様しか分かりませんが、今回もジャンプと指揮台を踏み込む姿を生で見れて幸せでした♡(*´▽`*)♡
ちょっと余談になっちゃうんですが、ガルパンシネマの特典Blu-rayだったかな?栗田さん自身が「指揮者とは音の方向性を決める役割」と仰っていましたが、自分は方向性を決めると共に『栗田博文』という魂が宿った楽器が曲に込められた想いを奏でているとしか思えないのです。そう見えるのは自分が栗田さんを贔屓にしているからだと思った方もいるでしょう。そう思ってしまうのは仕方ありませんね。これだけ栗田さんを推していますから。ですが、実際に栗田さんの指揮を生で見て頂ければ、そう思ってしまう自分の気持ち、少しは分かって頂けると思います。なので、栗田さんの指揮を間近で見てみたいと思った貴方!来年もBRA★BRAが開催されるなら、ノビヨ師匠のFC(中位のおっさん)に入会しているお友達に頼んで一緒にチケットを取ってもらいましょう!ノビヨ師匠が好きなら、いっそ中位のおっさん(ノビヨ師匠のFC)に入会してチケットを取りましょう!上手席、中央席・下手席は選べませんが、確実に前の席になります(^-^)
指揮の話から逸れるのですが、昼公演の『片翼の天使』が終わった後に両手を使って髪をかきあげたんですよ。その姿もまた..._:(´ཀ`」 ∠): 何をしても絵になります(✽´ཫ`✽)

■ケットシーおっちゃんについて
今回はおじさん(荻原さん)が不在でしたので、おっちゃん(東さん)がボディパを教えてくれたのですが、あの一言に全てを持っていかれました。昼公演でのレクチャー終了後、栗田さんに向かって「ほな、博ちゃん行こか」って。博ちゃん......魁人さん撃沈..._:(´ཀ`」 ∠):_ きっと憂奈さんも撃沈していたと思うwww 去年は「栗田先生」、今年は東京1回目で「栗ちゃん」2回目で「博ちゃん」...次は何でしょうか?w 新たな愛称を期待しています、ケットシーおっちゃん♡ 個人的に下記の愛称もいいかな?と思ってツイートしちゃったYO!どうですかね?ww

でね、おっちゃんも舞台から退場する前に投げチュウ💋を...投げチュウ💋を飛ばしました_:(´ཀ`」 ∠):_ 大事なことなので2回言いましたよ!しかも絵文字付きでww ファンを萌え殺しする気満々ですか?!東さんwww 今後の公演でも我々を萌え殺してください♡ 今回一点だけ残念な事がありました。冒頭でも書きましたが、荻原さんが不在だったので、おっちゃんとおじさんの寸劇が見れなかったこと。東京公演2回目は収録があるから期待していたんだけど仕方ない。なので、日本での千秋楽となる広島公演、お2人が出演されるなら去年の愛知公演のような濃厚な寸劇(知りたい方は、去年の愛知公演の記事へゴー!)を我々は期待しております!もしくは、蜜蜂の館を意識したケットシーオネエが登場しても面白いと思います♡( *´艸`)♡ 最初で最後のオネエ...BRA★BRAの歴史に新たな濃厚キャラ伝説に名を刻むのではないでしょうか?Twitterで盛り上がったケットシーおばちゃんも見てみたいなぁ~。神戸公演で『今日の為に大阪からレクチャーしに来たで♡』みたいなノリで登場するのはどうでしょうか?www ちなみに、おっちゃんがボディパを教えている時の栗田さんの表情、とっても可愛かった。何なの?!あの笑顔...!!大阪公演の土屋さんの笑顔といい...ふいに見せる少年のような笑顔、ヤバい。推し達の無意識の笑顔はホンマにヤバい...推し達に萌え殺されるなら、笑顔で異界へ逝ける..._:(´ཀ`」 ∠):_ 前回の感想でも書きましたが、栗田さん、笑いを狙うならトランペットで演奏しながら入場して、それから指揮をすればいいんじゃないかな?www←無茶ぶり

■FINAL FANTASY メインテーマ について
夜公演『野生のプロ』の異名を持つ、しーたさんと席が隣同士だったの。しーたさん、めっちゃ上手くてノリノリで演奏するの。きっと巻き込みで自分も収録されている予感しかしないの!/(^o^)\ 止めて...変態を...変態を...巻き込んで収録しないで!!と思いましたが、時すでに遅し。諦めるしかありませんwww 変態が収録されているのか、いないのか、そこもチェック...しないでくださいね!変態との大切な約束ですよ!

■ノビヨ師匠のMCについて
シエナさんを高級絵具に例えてお話されたのが印象的でしたね。シエナさんは高級絵具で栗田さんは絵描きさん。栗田さんが色々な絵具を使って会場の空間というキャンバスに大きな絵を描く。だから、栗田さんは絵も上手いに違いない。今度、サザエさんを描いてもらおうか?ってwww サザエさんの件は昼公演のみでした。夜は収録があったからね。ちなみに、夜は「栗田さんは絵も上手い」と断言していました。本当に絵もお上手でしたら神は栗田さんにどれだけの才能を与えたのでしょうか?所で、ノビヨ師匠...何でサザエさんなんですか?www FFには、チョコボとかモーグリとかサボテンダーといった代表的なマスコットキャラクターがいるじゃないですか?www マスコットキャラクターなら夜も言えた思いますよ?例えば「サボテンダーを描いてもらおうか?」って。なのに、サザエさんwwwww 栗田さんが描いたサザエさんを見てみたいけど版権の絡みもありますので、マスコットキャラクターを描いて欲しい!と思ったのは自分だけではないはず( *´艸`)
昼公演の時、完全なるジェノヴァ前のMCで「栗田さんは前半と後半とではブローチの色を変えてくるシャレオツさん」と仰っていたのですが、これはどう考えても完全なるジェノヴァからのブローチに注目してくれの布石としか思えなくて。しーたさんもそう感じたようで、夜公演の時に「布石だったよね」と話してくれました。実際の所、ノビヨ師匠は何を思ってブローチの事に触れたのか気になります!
マンボの準備の時には、栗田さんは指揮中に8mぐらい飛ぶ(夜は12mぐらい飛ぶ)とか遅い時間にラーメンを食べても太らないのは激しく動きまくる指揮をしているお陰とか、確か夜の時に指揮ダイエットのDVDを出せばいいみたいな事も言っていたような??ノビヨ師匠、言いたい放題wwwww 指揮ダイエットのDVD、自分はめっちゃ欲しい。二の腕が直ぐに引き締まりそうだし、何より栗田さんを崇拝しながら運動ができるって、最高じゃん!♡(*´▽`*)♡......おっと!我々の界隈では、ごく当たり前な発言ですが、きっと周囲から見たら変態発言なんでしょうねwww

■アンケートコーナーで読み上げられるエピソードについて
ここでは詳しいことは書けないけど、これだけは声を大にして言わせて欲しい。
おめでとう!!
腐ったピザを投げ合っても、笑いが絶えない明るい家庭を築いてね!!(≧▽≦)

■マンボ de チョコボについて
BRA★BRA仲間が席を貸してくれたお陰で今まで撮ることが出来なかった栗田さんの写真が撮れました。ホンマに、ありがとう!!皆の力を合わせて撮ることが出来た " 共同作品 " だと自分は思ってるよ!!

恒例の公式写真にサボテリーヌを写り込ませるミッションですが、東京公演2回目でも成功しました( ̄▽ ̄)☆
よぉ~く見ると『BRASS de 』の『B』の下辺りに写っています(*´▽`*) このミッションを成功させることが出来たのは舞台に上げてくれたBRA★BRA仲間のお陰♡ みんな、ありがとう!!。゚(゚´Д`゚)゚。 ←感涙

BBFF東京公演2回目昼

BBFF東京公演2回目夜

今回もTwitterでは繋がっているけど、会うのは「初めまして!」のフォロワーさんとご挨拶できたのも本当に良かった!BRA★BRAが繋いでくれた縁、ずっと大切にしたいと思っております。皆様!これからも、よろしくお願いしますm(_ _)m

東京公演2回目も 最高! of 最高! の感動を、ありがとうございました!
♡┌│∵│┘{ \!BRAVO!/ }└│∵│┐♡
次は神奈川公演で 最高! of 最高! の感動を味わえることを楽しみにしております!(≧▽≦)

偏りが激しい当方のオケ感想は以上となります。
当方の感想記事では物足りない!と感じた貴方は是非BRA★BRA仲間が書いた感想をお楽しみください。違う視点で楽しめます♪

※お2人からURLの掲載許可は頂いております。
お2人以外にもブログやSNS等で感想を書いている相互フォロワーさんで全体公開OKの方がいましたら、当方のブログにURLを貼らせてください! よろしくお願いしますm(_ _)m

■へびすけさんの感想記事
http://open.mixi.jp/user/131799/diary/1966572080

■わさびいもさんの感想記事
https://www.facebook.com/wasabiimo/posts/2083790321946603

今回はBRA★BRA仲間のお陰で満足できる栗田さんの写真が撮る事が出来ました。なので、今回は写真記事があります!やったね!(≧▽≦)♪ 素人が撮影した写真ですが、公式様では撮れない栗田さんのファン視点での写真は撮れたと思っています。写真を見たい方は、この記事の最後に写真記事に繋がるリンクが貼ってありますので、そこから写真記事へ飛んでくださいませ。


ここからは、魁人さんの思い出日記みたいな内容になります。文章少なめ写真多めなのでサクッと読めます。

会場到着後、『シエナさんのオケトラ停まってるかなぁ~?』と思って会場の裏へ回ってみると都響さんのオケトラが停まっていたからサボテリーヌとパシャリ。
都響 オケトラ サボテンダー
機会があったらシエナさんのオケトラと一緒に撮影したいな(*´▽`*)♡

オケトラとの撮影が終わって会場前へ。今回は忘れずにサボテリーヌとパシャリ。
東京文化会館 サボテンダー
何故か漂うホラー感が良いと思いません?この写し方、好きなんですよ。笑
東京文化会館 サボテンダー
2枚目はホラー感が薄らいでおります。笑

会場に入ってBRA★BRA仲間と談笑後、当然始まるサボテンズ撮影会。怪しい集団だと思われても仕方ない光景www
サボテンダー達
撮影前にタンカローさんの所にいるサボパパと念願のサボタッチも出来て嬉しかった!(≧▽≦)

撮影会終了後、東京タンメン トナリの『味噌タンメン』で腹ごしらえ!
東京タンメン トナリ 味噌タンメン
美味しかった~(*´▽`*) 今度、辛激タンメンに挑戦してみたいな♪

昼公演と夜公演の間に、またしても突然始まった緑の妖精達の撮影会www
サボテンダーとトンベリ達
ちなみに、サボ美は男の子ですからね!サボテリーヌはどちらでもないけど、栗田さんやまつ様を見て萌死するから女の子かな?

会場にあったお花もバッチリ撮ってきました(*´▽`*)
BRA★BRAに贈られたお花

夜公演終了後のオフ会のお店にて。
やきそば弁当タワー
零式さん曰く、一番大きいサイズが一番上に乗っかっているのがポイントとのこと♡
オフ会、めっちゃ盛り上がりました♪ブログには書けない、あんな話や、こんな話...オフ会でしか話せない事、ありますからね!来年もBRA★BRAが開催されるなら、またオフ会したいねぇ~(*´▽`*)

長文感想を最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
この記事に対する感想などがありましたら、ブログのコメントに残していただけないでしょうか?ブログのコメントはTwitterと違い、埋もれることがありません。読み返す際の手間が大幅に省けますので、ご配慮いただきたく存じます。何卒よろしくお願い致します。


【関連記事】

▼BBFF2018 東京公演2回目で撮影した写真(その1)

▼BBFF2018 東京公演2回目で撮影した写真(その2)


【関連記事|感想】

▼BBFF2018 東京公演1回目の感想

▼BBFF2018 大阪公演の感想

▼BBFF2018 神奈川公演の感想

▼BBFF2018 兵庫公演&広島公演の感想


▲カテゴリー 一覧に戻る

▲サイトのトップページに戻る