指揮者 栗田博文さんを応援している非公式ファンサイト

FINAL FANTASY XIV ORCHESTRA CONCERT 2017 -交響組曲エオルゼア- の感想

この感想は『光の戦士』による感想ではなく、指揮者の栗田博文さん好きでありFF好きの人間による感想になります。つまり、栗田さんの指揮についての感想が主な内容です。その事を踏まえて読んで下さい。誤字脱字の確認は書き終わった後にしていますが、ある前提で読んで頂き、発見した場合は寛大なお心で受け止めて頂けると幸いです。勢いのまま書き、勢いのまま確認してるから誤字脱字がゼロになると思えない!\(^o^)/←
※写真の枚数が多いので、スマホで閲覧する方はデータ量にご注意ください。

 

待ちに待った『 #交響組曲エオルゼア 』に参戦してきました!

交響組曲エオルゼア
モーグリ達、可愛い(*´▽`*)♡

一言で言えば、音楽・指揮・演奏・歌声・MC全て「最高!」なんですが、それでは少々寂しいものがありますので、自分の心が感じたままに感想を書きますね!相変わらずの長文感想になっているので、お時間がある時に挑んで下さい(笑)

まず、自分が参戦した公演と席は下記の通りになります。
23日の昼:R11扉2F26列71番(一般販売の席)で学生時代の友人と。
24日の昼:R2扉1F21列53番(先行販売の席)はソロ参戦。
24日の夜:L5扉1F44列13番(光の戦士専用席)は憂奈さんと。
一般的な感覚だと「同じ公演なのに3回も行くなんて考えられない」だと思いますが、ゲーム音楽のオケで指揮者が栗田さん。複数回行きますとも!それが自分の普通の感覚なのであります。重症だと自覚はしていますが、行ける時に行っておかないと絶対に後悔するから。本当は全て参加したかったけど、23日の夜は、BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra が好きな友人達との『 BBFF 鑑賞会 de BRAVO! 』というオフ会が入っていたので参加しませんでした。

で、このブログでは恒例となっている栗田さんの胸元を華やかにしている薔薇ブローチのカラーは下記の通りだった...はず。双眼鏡で確認したけど光の加減で違う色に見えたかも?今回は少々自信がありません。申し訳ないです><
23日の昼:前半は白,後半は赤
24日の昼:前半はピンク?,後半は紫
24日の夜:前半は青,後半は赤

それと栗田さん好きの方なら確認していると思われる、栗田さんが舞台の袖でタクトのコルク部分で『コン、コン、コン』と叩く音は...自分が参加した全ての公演で確認することができました。会場が広いから2F席や1F席の後方では聞こえないと諦めていましたが、まさかの展開!もしかして、円盤に収録する為に撮っていたから音を会場で流すことができた...とか?モンスターハンター狩猟音楽祭2017の時は聞こえなかったから、どうなんだろう?何はともあれ『コン、コン、コン』の音を聞くと「いよいよ始まる!」と胸が高鳴ります!

感想を書く前にセットリスト紹介。

A REALM REBORN - 新生編 -
・希望の都
・静穏の森
・極限を超えて
・絢爛と破砕 ~クリスタルタワー:シルクスの塔~
・究極幻想
・試練を超える力
・白銀の凶鳥、飛翔せり
・Answers

HEAVENSWARD - 蒼天編 -
・不吉なる前兆
・彩られし山麓 ~高地ドラヴァニア:昼~
・逆襲の咆哮
・Dragonsong
・メビウス ~機工城アレキサンダー:天動編~
・忘却の彼方 ~蛮神シヴァ討滅戦~
・英傑 ~ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦~
・Heavensward

アンコール曲
・そして世界へ
・天より降りし力

今回も前置きが長くなってしまいましたね。仕様なので諦めて下さい(笑)

【座席について】
1回目は人生初の2F席から栗田さんを拝む席となりました。今まで参加したオケコンは全て1F席だったので新鮮でしたが、2F席の一番後ろ...双眼鏡がなければ栗田さんの動きがハッキリ見えないので、最初から最後まで双眼鏡越しに栗田さんをガン見していました。ちなみに、双眼鏡は×8の倍率の物を使用。×8でも充分楽しめましたが、自分みたいに胸元のブローチのカラーを確認したい、指揮をする姿をもっと鮮明に見たい方は×8より高い倍率の物を使用した方がいいかもしれません。スクリーンに映し出されたFF14の映像はほとんど見ていない自分でしたが、栗田さんが映った時はスクリーンを見ていました。相変わらず分かりやすい奴ですねw
2回目は参加した公演の中で一番舞台に近かった席。この席、光の戦士専用席だったけどキャンセルが出て先行組の席に回ったんだろうか?3回目の光の戦士専用席より前だったから。うーーーん...真相は分かりませんが、この席では双眼鏡をあまり使うことなく栗田さんを見ていました。双眼鏡はガッツリ見たい時に使うレベル。この席の一番のヤバさはアレでした。メビウスのアレ。アレの時、真後ろを通りましたからねぇ~www
3回目は光の戦士専用席。1回目よりは近く2回目よりは遠い席でしたが、何より左から栗田さんを拝められたのが嬉しかったです。1回目はほぼ真後ろから拝み、2回目は右から拝む席だったので。お陰様で左から見ることができる横顔を堪能させて頂きました。もう色々ヤバいね。左から見る横顔も(*´∀`*) 自分、何故か右側から見ることが多いので貴重でした。誘ってくれた憂奈さん並びに憂奈さんのご友人様には感謝の言葉しかありません!ホンマに、ありがとうございます!!

【栗田さんについて|※若干、曲の感想も含まれています。】
ぶっちゃけ、いつも語彙力が喪失するから「ヤバい(*´д`*)♡ 」「可愛い(*´д`*)♡ 」としか言えないんですが、頑張って言葉にしてみます。
今回の公演は指揮台にバーが設置されていませんでしたが、設置するしないの基準って何なんでしょう?栗田さんの暴れ具合を見た運営側が決めるの?それとも会場側?はたまた栗田さん自身が決めるの?暴れ具合で決めるなら必須だと思うんだけどね。栗田さんに聞いてみたいなぁ~。設置するしないの基準を!←前にも書いた気がするw
FF14の音楽をしっかり聴くのはエオルゼアが初めてなので原曲は知りませんが、どの曲も原曲以上に『オーケストラ用に壮大にアレンジされている』と1曲目の『希望の都』を聴き、指揮を見た瞬間、直感的にそう感じました。と言うのも、栗田さんの動きが一部の曲を除いて、比較的に静かと言いますか、動きが控えめと言いますか、全体的に伸びやかで、優美な動き。そのベースの上に激しさを宿していると自分は感じたからです。この、いつもと何かが違う違和感について開演前に憂奈さんに話して、休憩中に動きについて聞いてみると「いつもより大人しい」と返ってきて「まさに、それ!」と思わず言っちゃいました(笑)ようやく自分の中にあったモヤモヤ感がスッキリ!そう、いつもより大人しい指揮だったんですよ!ここ最近で見た8月の GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA -SORA NO KANADE-追加公演 や モンスターハンター狩猟音楽祭2017大阪・東京公演 での激しい指揮に比べたら大人しかった...と、自分は思いました。きっと、譜面から祖堅さんが込めた『想い』を読み取り、アレンジャーさん達の個性も反映させた結果、他のゲームオケとは違う、もしくは他のゲームオケにはない『大人しさ』があったんだと思います。これを読んでいる方から「曲が違うから当然でしょ?」と総ツッコミを入れられそうですが、栗田さんの指揮を何回も見ていると『何か違う』と感じる瞬間が、きっと、ある...はず。
エオルゼアでしか味わえない大人しさを感じながら迎えた『試練を超える力』、『メビウス ~機工城アレキサンダー:天動編~』の後半、アンコール曲の『天より降りし力』はヤバかった。何かに取り憑かれたと言うか、栗田さんの魂が覚醒したかのような安定のキレッキレの動き(笑)でガンガン攻めてくるから「きた、きた、この動き!いつ見ても、たまらん!(*´д`*)♡ 」と思いながらガッツリと見ていましたとも(笑)栗田さんが覚醒すると演奏者さん達も覚醒するのか更に気合いが入って音に深みが増すと言うか迫力が凄くなるよね?後、テンポも上がるっていうww そう感じます。覚醒した動きも好きですが、音楽と共に来場者の心を優しく包み込んで温かくしてくれる指揮と表情も当然好きですよ!つまり、どの動きも好き(*´ω`*)♡ 動きもヤバかったですが『絢爛と破砕 ~クリスタルタワー:シルクスの塔~』や『究極幻想』を指揮する前のタクトの構えも格好良かった!
『究極幻想』に関しては、3回も会場で栗田さんの指揮を拝んだはずなのに曲を聴くと思い出されるのがミニアルバムのPV動画。


FINAL FANTASY XIV Orchestral Arrangement Album - Trailer

PV動画で初めて聴いた『究極幻想』に自分の魂が容赦なく反応、音を録った場所が好きな会場の1つであるオペラシティ...魁人さん、撃沈して興奮を勢いのまま呟きましたからねぇ~(笑)栗田さんヤバいって(*´Д`)♡
エオルゼアはミィケット合唱団(コーラス隊)に指示を出す姿も見れたのも良かった!左腕を高々と上げ、左手で「魂の歌声をもっと聴かせて!」と言わんばかりの煽り方もヤバかったし、『Answers』でのスーザンさんと1対1でやり取りしているように見えた場面もたまらなく良かった。演出も良かったんだよね、スーザンさんと栗田さんのスポットライトの光量と演奏者さんを照らしているライトの光量の絶妙なバランスがいい雰囲気を作り出していました。その雰囲気が紅いドレスを身に纏ったスーザンさんをエオルゼアに降臨した唄の女神に見えさせ、栗田さんは女神をエスコートする神に見え、演奏者さんは美しい音色を自在に奏でる神々に見えた...一瞬にして別世界に連れていかれた...そんな感覚に包まれてチョコボ肌になりました。あの感覚は会場に聴きに行った人にしか味わえないです。これだけは断言できます。耳だけじゃなく自分の身体で受け止める音楽は、とても心地が良いので気になるオケコンにはどんどん参加して欲しいですね!
話が少し逸れたので戻しますね。なので、24日の昼は1人で参加ということもあり号泣。厚手のハンカチが手放せなかった。『Answers』の歌詞も全く知らない、どんな場面で使われたのかも知らない、それでも自分の魂が反応してヤバかった。語彙力が完全喪失するからヤバいとしか言えなくなるww 後から知ったのですが、『Answers』は成田勤さんが編曲を担当していて驚きました。自分の中では『成田勤さん=グラブルの音楽』の公式が成り立っていたので。『Answers』以外の曲にも成田さんのお名前があって更に驚き!成田さんの音楽も好きだからテンションが上がった!『Answers』以外で胸が締め付けられて目頭が熱くなったのは『彩られし山麓 ~高地ドラヴァニア:昼~』。この曲も当然ながら、どんな場面で使われていたのか全く知らないのにも関わらず聴く度に胸が締め付けられて目頭が熱くなっていました。栗田さんの指揮も胸を締め付けてくる愁いがある動き...あかーーーん『栗田さんの指揮×ストライクゾーンど真ん中の曲=魁人さん、異界へ超特急で直行』という単純過ぎる式が証明されてしまいましたwww しかも、『Answers』が終わった後、休憩だったんだけど、あっとさんに潤んでいる所を目撃されるw 感想を呟いたら、あっとさんの名前が『あっちゃん』になっていた有り様(^-^;) 動揺するぐらいの感動だったという事です!
『メビウス ~機工城アレキサンダー:天動編~』では、まさか時間停止の演出がされると思わなかったwww 演奏がピタッと止まったかたと思ったらスクリーンに映し出される微動だにしない栗田さんの真剣なお顔...!(*´Д`*)♡ そして、かけ声と共に登場した吉田P率いる、ノビヨ師匠、祖堅さんのチンドン屋wwwww 3人共ノリノリで会場の雰囲気も直ぐにノリノリ状態にwwwww エオルゼアで爆笑するとは思わなかったwwwww 栗田さんは時間停止してたけど、内心は3人に混じりたかったんじゃないかな?栗田さん自身、ノリがいい人だからwwwww なぜ、ノリがいい人だと言えるのか...逆裁15thOCでは「異議あり!」と言っちゃったり、BRA★BRAではアンコール曲を決める為のサイコロをノリノリで振るし、トランペットを吹いちゃう。根っからのノリノリ気質だからこそ、そーゆう演出のお仕事も受けれるんでしょうね~(´▽` ) 演出を楽しんでいるのが来場者に伝わってくのが、また...(*´Д`*)♡
「アンコール、しようかな?どうしようかな?」の動き、相変わらず可愛い...有無を言わさず可愛い...50代半ばの可愛さとは思えない可愛さ...つまり、とにかく可愛いぃいいい!!♡(*´Д`*)♡ 何度も言わせて頂きます。あの可愛さ、犯罪級!「全国の栗田さんクラスタの心をどれだけ撃ち抜いているか、自覚ありますか??」って、いつも問いたくなるwww「拍手、いっぱいもらったから、アンコールする!」って決めてから小走りで指揮台まで行ってピョンっと指揮台に上がる姿もまた...!!♡(*´Д`*)♡ 栗田さんクラスタである憂奈さんと見ていた時の2人のテンションは相当ヤバかったと思います...じゃなくて、ヤバかった(断言)wwwww あのテンションのヤバさは言葉にできないwwwww アンコール曲『そして世界へ』が終わった後、スタンディングオベーションをする光の戦士達に対して、確か右手だったかな...人差し指を立てて「もう1曲あるから」両手を使って「座ってね(^-^) 」の合図もですねぇ...!この映像を映してくれたスタッフさん、ありがとうございます!!一連の動きを大画面で見れて嬉しゅうございました!そして、ラスト曲の『天より降りし力』、24日の千秋楽は栗田さんの熱量は他の時よりもヤバかった。栗田さんの熱き魂が演奏者さんとミィケット合唱団に伝わって、音そしてコーラスが熱くなって、それを聴いた光の戦士達の魂は感化され、会場のボルテージはぐんぐん上がる。多分、会場内の気温も上がっていたと思うwww 終わった瞬間、盛大なスタンディングオベーション!!吉田Pと祖堅さんが登場したら「吉田コール」と共に会場のテンションはMAXに!!振り返った栗田さんの額には汗が輝いていました。それぐらい熱が入った指揮だったという事です。カーテンコールでの動きも可愛かったのは言うまでもありません。憂奈さんは「締めで何度も皆と手を繋ぎたそーにしている姿が可愛かった」と...分かる!分かり過ぎて逆に辛くなってくるwww
栗田さんが指揮という理由で参加したエオルゼア。オケコン開催の為に力を注いでくれた吉田P、祖堅さん、スタッフさん、そして熱い指揮を見せてくれた栗田さんにも感謝の気持ちを伝えたいです。栗田さんがきっかけとなり祖堅さんのステキな音楽と出会える事ができたのですから。祖堅さんの音楽を知る機会をくれて、ありがとうございました!
余談ですが、吉田Pと祖堅さんのMC中は24日は両方ほぼ仁王立ちスタイルで待機してました。23日は...思い出せない。ごめんなさい...。仁王立ちスタイルもいいけど、脚を揃えて待機している後ろ姿もイイよね(*´д`*) 9月下旬とは言え、まだ暑い時期。熱い指揮も相まってMC中の待機時間はハンカチで汗を拭く姿も見れました。指揮する直前に手で額の汗を拭う場面は見られなかった...と思います。国際フォーラムは会場が大きいから確認しずらい。おまけに自分は目が悪いから余計にね(^-^;)
今回のオケで栗田さんの指揮を初めて見た光の戦士達はどう思ったんでしょうか?これを機に栗田さんの指揮がまた見たいと思ったら色々なオケに参加して欲しいです。どんなに自分が熱く語っても感じ方は人それぞれ。だから、会場に行って栗田さんの指揮を見て欲しい。きっと、エオルゼアでは見られなかった指揮を見れるから。

栗田さんについて勢いのまま書いたら文字数ヤバいwww 仕様だと思って諦めてw

【吉田Pと祖堅さんのMC】
MCのことを書く前に吉田Pのジャラについて。ごっついジャラ、シンプルなジャラ、どちらも格好いいよね!あ、自分もシルバーアクセ好きなんですよ~(´▽`) だから、ごついリングを装備している人を見ると注目してしまうのです。
吉田Pと祖堅さんの喋りが思っていた以上に面白くて腹筋が死んでおりましたwww 23日の昼、最初のMCで祖堅さんが2万人規模に圧倒されてバトル曲ばかり選曲した結果、譜面が黒くなってしまい、楽団の人に「どこで息するんだとか思ってますよね、ごめんなさい」みたいな感じで平謝りし、栗田さんには「休む間がなくて筋肉痛になってしまうかも」と平謝り。すると、栗田さんは両手で銃を作って西部劇に登場するガンマンの動きと共に祖堅さんを狙い撃ちwww 会場にいた栗田さんクラスタさんも撃ち抜かれたんじゃないかと思います。自分は...書かなくても分かりますよね?www 24日の昼夜は、祖堅さんに「お酒好きなんですよね?」と言われた栗田さんは昼は「シーッ!」の合図を送り、夜は祖堅さんが「睨まれちゃった><」と言っていたのですが、パンフ読んでる人は既にお酒好きと認識してますし、BRA★BRAクラスタなら既に知ってますし、ブログ読んでる人は随分前から知ってますよwwwww ここでも、いちいち可愛いなぁ~もう!!
24日の昼は祖堅さんに「東フィルさんの中に光の戦士がいます」と言われ、コントラバスの横のイスにちょこんと座っていた指揮者モーグリが映されました。指揮者モーグリと一緒に舞台に上がる演奏者さんも可愛い(*´ω`*) 24日の昼の後半での吉田Pとノビヨ師匠のMCは、感動で目頭が熱くなる話の流れから...ノビヨ師匠「涙を拭くハンカチのグッズがあれば売れるんじゃない?」とBRA★BRAでもお馴染み?のお金に絡む話になり、吉田Pは「いいですね!その前にグッズの数が少なくて怒られてるんです」みたいな返しでタジタジになっている姿が印象的でした。続いて、吉田Pが「感極まって、語彙力が喪失する」と言うとノビヨ師匠は「 " ヤバい " としか言えなくなるよね~」と返す。「その気持ち、めっちゃ分かりますよぉおおおお!!ノビヨ師匠ーーー!!」と心の内で叫んだ光の戦士はどれくらいいたんだろう?www
24日の夜は祖堅さんのお父さんの話がとても印象的でした。祖堅さんのお父さんはトランペット奏者で他界しているのは、Wikiで祖堅さんのページを読んでいたので知っていました。エオルゼアを開催するにあたって、祖堅さんはお父さんに色々と相談していて叱咤されたりアドバイスをもらったりしていたそうです。「父ならどうオーケストラをするのか?」と考えたこともあったそうで。でも、お父さんが健在しているうちにオケコンを開催できなかった事も涙に繋がったんでしょうね。祖堅さんの目には涙があって、言葉に詰まって...吉田Pが「会ったことないけど、一緒に吹いてると思うよ」の言葉。涙腺のクリティカルヒットを受けた光の戦士は多数いたかと思います。その言葉に祖堅さんは涙を零しつつも「会わない方がいいと思う。仕事人間だけど、酒呑んでばっかのクズだったから。」と返し、吉田Pは「親子じゃん」と返して...涙に包まれた会場の雰囲気を元に戻す吉田P。お2人の巧みな話術もエオルゼアが盛り上がった要因の1つだと思っています。お2人も『最高 of 最高!』でした!そうそう、どの公演も祖堅さんは『Heavensward』を2週間で作らなければいけなかった事への憤りを吉田Pにぶつけていました(笑)

【戦利品と物販について】
今回の戦利品。指揮者モグ...可愛い、可愛い過ぎ...!(*´Д`*)♡
指揮者モグ、BBFF4にも連れて行くね!モーグリズ(BRA★BRAで来場者にボディパーカッションを教えてくれるモーグリおじさん&モーグリおっちゃんの愛称)と一緒に写れるといいな!友人に頼んだら指揮者モグを連れて舞台に上がってくれるかな?(´▽`)
パンフに関しては実にイイ物でした。いい紙を使ってるし、吉田P・祖堅さん・栗田さんの対談がヤバかった...!(*´Д`*)♡ CDは会場限定スリーブケースが欲しくて買っちゃいました(笑)後悔はしていない。保管用にしますから♪

交響組曲エオルゼアの戦利品
指揮者モーグリ...BBFF3愛知公演でモーグリズに挟まれた結果、モーグリズの一員になってしまった栗田さんに見えて仕方ないwww

物販はオケ開催当日に色々と呟かれていたので多くは語りませんが、次の機会があるのなら、チケットを持っている人限定で購入できるルールにすれば今回のような事態は避けられる...かも?

【オケ以外で色々と書いておきたい事】
23日の昼公演後は友人とカフェに入って感想や栗田さんの事やSimejiアプリやシアトリなどの話を短時間で話しまくる、濃厚な時間でしたw 濃厚な時間を楽しんだ後は、夜公演に参加する友人と別れてオフ会へ(^-^)♪ オフ会は、かなりヤバいと言えるレベルの濃厚濃密な時間でした(≧▽≦)

24日の昼公演前に『 BBFF 鑑賞会 de BRAVO! 』を一緒に楽しんだ あっとさんとランチデートしてました♪ TGSやエオルゼアの物販についてやFF30thOCのDistantについて...多岐にわたって、お話。TGSの為に始発で向かった、待機時間は立ちっぱなし、Twitterで情報収集したりゲームするからモバイルバッテリーは2個持っていった等、TGSに参戦する大変さも知れて良かったです(^-^) 楽しい時間をありがとうございました(*´▽`*)

24日の夜公演は栗田さん好きの憂奈さんとデート♪ 多くを語らなくても濃厚濃密な時間だったと察してもらえますよね?(笑)休憩時間中に自分が作ったフォトブックも見てもらえて良かった!ずっと憂奈さんに見て欲しかったんですよ!BBFF4でも作るつもりだから、作ったら見て欲しい!短い時間でしたが、凄く楽しかった(≧▽≦) BBFF4デートも楽しみにします(*´▽`*) ちなみに、フォトブックはこんな感じ。

フォトブックの表紙
この写真、お気に入り♡

フォトブックの中身(その1)
この角度ヤバい(*´Д`)

フォトブックの中身(その2)
真後ろもヤバい(*´Д`)

フォトブックの中身(その3)
タクト無もヤバい(*´Д`) つまり、どれもヤバい(*´Д`)

お花やボードなど、忘れずに撮影してきました(^-^)♪ ただし、スマホの写真なので写りは一眼やコンデジに比べたらイマイチ。仕方ないね、こればっかりは。公演中の撮影OK時間の時も撮影してきましたが、どの写真も使えない写真だったのでアップするのは諦めます。撮影OKな時間があると事前に分かっていたら一眼を持っていったのに...!

会場で撮影したお花(その2)

会場で撮影したお花(その2)

会場で撮影したお花(その3)

交響組曲エオルゼアのボード

夕方の国際フォーラム

24日の千秋楽が終わった後、国際フォーラムでサボテンダーを撮影♪
なかなかイイ感じに撮れたんじゃないかと。自画自賛www

サボテンダーの写真(その1)

サボテンダーの写真(その2)

サボテンダーの写真(その3)

その中にヤバい写真がありました。

ホラーなサボテンダーの写真

ブレ具合がイイ感じにホラー感を出してくれたと思いませんか?
この迫り来る恐怖感、ヤバいw
そのヤバさ、妙にツボったのでTwitterのアイコンにしちゃいましたw

この場でも改めて感謝の気持ちを。公演が終わり、FF14を知らない自分に『Answers』が何処で流れていたのか丁重に教えてくれた光の戦士さん、栗田さんの事を一緒に語りFF14の音楽について色々と教えてくれた光の戦士さん、ありがとうございました!

最後に...栗田さんの魅力をまとめたツイートに自分が撮影した写真が使われていて驚いたwww 赤線で囲った写真ね。まさか使われると思っていなかったからw きっとググった結果、出てきた画像の1つだったんでしょうね~(´▽`)

使われた写真

この写真は、BBFF3大阪公演の撮影OKの時に撮影した写真です。

www.kurita-fan.com

に元写真があります。大きな写真で見れますので、気になった方は、お時間がある時にでも見てやって下さい(^-^)
いっぱいRTされてたし、ファボられていたから、それだけ栗田さんに魅了された人がいるって事だよねぇ~(*´▽`*) もっと増えるといいな、栗田さん好きの人が(≧▽≦)

次の公演がいつになるか分かりませんが、開催をずっと待っています。
最高の時間をありがとう!光りの戦士達の熱い魂を感じさせてくれて、ありがとう!
忘れられない公演になりました!!(≧▽≦)

長文感想を最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
この記事への感想がありましたら、ブログのコメントにお願いします。Twitterだと頂いた感想を読み返す際、時間が経過してしまうと困難になりますのでm(_ _)m