指揮者 栗田博文さんを応援している非公式ファンサイト

初音ミクシンフォニー2017 大阪公演 の感想

【注記】
11月29日に東京公演が控えているのでネタバレの配慮はしていますが「何も知らない状態で東京公演に行きたい!」と思っている方はお引き取りください。

この感想は初音ミク(ボカロ)ファンによる感想ではなく、指揮者の栗田博文さん好きによる感想になります。つまり、栗田さんの指揮についての感想が主な内容です。音や公演で流れた映像などには、ほとんど触れておりません。そのことを踏まえてお読み下さい。誤字脱字の確認は書き終わった後にしていますが、ある前提で読んで頂き、発見した場合は寛大なお心で受け止めて頂けると幸いです。勢いのまま書き、勢いのまま確認してるから仕方ない!\(^o^)/←
今回の感想は行動日記も若干含まれていますが、いつもより短めなのでサクッと読めるかと思います。それでも、約8,400文字ありますが...(^-^;
それでは、続きからどうぞ!

 

初音ミクシンフォニー2017大阪公演、平日開催ということで実は参加を躊躇っていました。交代勤務で有給が取りにくい故に参加を悩んでいましたが、女神が微笑んでくれました!開催日の勤務は早番(6時から仕事で15時終了)。つまり、開場18時には間に合わなくても開演19時には何とか間に合うってことで、チケット争奪戦に参加してグッズ無のチケットを無事に確保。チケットの当落を見た瞬間に「よっしゃぁー!(≧▽≦)」と心の中で絶叫しちゃいましたw

開催日当日の仕事、いつも以上にドキドキしていました。何かトラブったら対処しなきゃいけない、つまりメンタルと体力が削られるワケですから、それだけで疲労が積み重なる...そーなると、いくら栗田さんの指揮でも眠気に襲われます。自分よりも早い時間に起床してお仕事をしている方もいらっしゃるのは承知していますが、言わせて下さい。3時40分頃起床はいくら朝型体質の自分でも辛いです..._(:3」∠)_ 幸いにもトラブルなく仕事が終了したので、さっさと引き継ぎを済ませてダッシュで退社└│∵│┐=3=3 急ぐ時ほど冷静にと言い聞かせながら車を飛ばして無事に帰宅後、ちゃっちゃっと支度をして駅へGO!事前準備できることは全てしてあったので短時間で支度できました。やっぱ事前準備は大事と改めて実感。特に今回のように時間が無い時は。電車に乗ってカメラの本を読むも疲れているせいか内容が思うように頭に入らないし、何か気持ち悪くなりそうだったので中断。おまけに降りる駅を間違えるという失態をしてしまう。なんてこったい!/(^o^)\ 初めて利用したワケじゃないのにw 焦り過ぎです、魁人さんw やはり自分の二つ名は『うっかり』が相応しいですね!うっかり魁人なので、お友達にも迷惑をかける時もあるかもしれません(^-^;) その時は、本当に申し訳ないですm(_ _)m
自分のうっかりでアパホテル(大阪肥後橋駅前)にチェックインする時間が予定よりも若干遅くなった所にアパホテルの社長から会心の一撃を頂きましたw

アパ社長カレー

流石ですw どこからツッコミを入れていいのか、分からないwww\(^o^)/
このカレー、アパホテルの公式サイトから予約をいれるとプレゼントされるみたい。他のアパホテルもそうなのかな?そんなことを思いながら荷物を部屋に置いて会場へ。人生初のフェスティバルホールを栗田さんが指揮するオケで来れた幸せを噛みしめながらパシャリ。

フェスティバルホール

「来年1月にはブラバンディズニーで来るんだなぁ~」と思いながら中へ。ちなみにブラバンディズニーは自分が推しているシエナ・ウインド・オーケストラが演奏するので参加します(^-^)♪ 今から楽しみで仕方ない!中に入ると物販を無事に済ませた多くの方々が開演前の談笑を楽しんだりパネルの撮影などを楽しんでいました。開演時間が迫ってきているので自分はミクさんのパネルだけパシャリ。

初音ミクシンフォニー2017でのミクさんのパネル

物販は事前に済ませたい派ですが、流石に今回は無理なので諦めて座席に行きました。今回確保できた席は、2階2列38番...思っていた以上に心拍数が上がる席でした。なぜ心拍数が上がる席かと言いますと、栗田さんの動きが双眼鏡を使わなくても何とか見れる席ではありませんか!前回同様に眼下の景色を見渡す形で見れるから動きが立体的に見える。たまらん...!(*´Д`*)♡ で、気になるスコアへの書き込み、双眼鏡を使って見てみました。内容までは分かりませんでしたが、今回も随所に書き込みがあり、表紙の裏にもデカデカと書き込みがしてありました。映像が流れるオケはそちらにも気を配らないといけないので、書き込みをしておけばそれがフックとなって大事なことを思い出せる安心感があるのかな?と、思ってみたり。ミクさんが喋っている間(待機している時)、スコアをペラペラめくって確認している頻度が他の公演より多かったのは振る前に改めて確認しておきたいことが色々とあったのだと思います。
今回の件で決めました。倍率×8以上の双眼鏡、買います!買っておけば国際フォーラムで後ろの席になったとしてもハッキリと鮮明に拝めます。投資です、投資!(笑)

で、このブログでは恒例となっている栗田さんの胸元を華やかにしているブローチの確認は双眼鏡を使って行いました。確認した瞬間に「流石、栗田さん!そのノリも好きなんですぅうううう!」と心の中で絶叫したのは言うまでもありません。公式グッズであるオリジナル特大ピンバッチ【初音ミク】を前半後半ともに何食わぬ顔で装備しているではありませんか!しかもコンマスの方もwww もうホントそのノリの良さも...(*´Д`*)♡ ノリの良さも披露してくれたのは嬉しかったのですが、1つ気になる点が。栗田さんの指揮は全身を激しく使います。なので「ピンバッチを刺した部分、大丈夫?」と上着の心配をしてしまいました(笑)あんなに動いたら刺している部分への負荷が大変なことになっていそうじゃないですか?ちなみに、演奏者とコーラスの女性陣はオリジナルリボンブローチを付けている方もいらっしゃいました。流石、関西。ノリが違う(≧▽≦)♪ 指揮者や演奏者も身に付けられるグッズ展開、ナイスです!(^-^)b☆ 身に付けているだけでグッズ紹介になるんですから。他のゲーム・アニメオケの主催者様にはラインナップの参考にして頂きたいものです(^-^)

栗田さん好きの方なら確認していると思われる、栗田さんが舞台の袖でタクトのコルク部分で『コン、コン、コン』と叩く音は2階席でしたが確認することができました。今回の席も舞台から遠いから流石に厳しいかな?と思っていましたが、バッチリ聞こえましたよ♪『コン、コン、コン』の音を聞くと「いよいよ始まる!」と胸が高鳴ります(*^▽^*) 今回のオケで栗田さんに魅了された方で別のオケに参加する際には是非ともこの音も確認して頂きたいです(´▽`)

今回の公演は指揮台にバーは設置されていませんでした。憂奈さんから転落防止みたいと教えてもらいました。が、それでも疑問に思う点があります。指揮台からの転落防止なら舞台の広さに関係なく設置されていてもおかしくないのに、会場が同じでも公演によっては設置されている時もあれば設置されていない時もある。ましてや栗田さんの暴れっぷりなら設置は必須...ますます分からなくなる設置基準/(^o^)\ 憂奈さんから「舞台が狭く『指揮台から転落する=舞台から転落』に繋がる場合は設置する、とか」とリプをもらって納得。2016年のBRA★BRA大阪公演がまさにそれだったので設置されていました。コレ↓は設置されていなかったらヒヤヒヤもの。

BBFF2大阪公演の様子

最前列と舞台の距離感、お分かりいただけただろうか?これは設置されていないと身の危険を感じるレベル。

今の所、舞台から転落する可能性がある場合は設置される基準は明白になりましたが、それ以外の基準は全く分かりません!/(^o^)\ いつの日か栗田さんから語られる日が来るといいなぁ~(´▽`)

前置きが長くなってしまいましたが、当ブログの仕様なので諦めて下さいね!
では、大阪公演のセットリストから。

[ 前半 ]
- オープニング -
・Mitchie M 「初音ミクシンフォニー」オープニングテーマ『未来序曲』フルver.
- 大阪公演 -
・Tell Your World
・初音ミクの消失~初音ミクの激唱
- 「鏡音リン、鏡音レン」10周年楽曲メドレー -
・炉心融解~ココロ~悪ノ娘、悪ノ召使~ロストワン号哭【メドレー】
・四季折の羽
・Fire◎Flower
- SEGA Project DIVAコーナー -
・ODDS&ENDS~メルト【ryo(supercell)メドレー】
・ゴーストルール

[ 後半 ]
- 初音ミク名曲 小編成コーナー -
・みくみくにしてあげる♪【してやんよ】~Ievan Polkka~Nyan Cat~子猫のパヤパヤ【メドレー】
- ボカロP ピックアップコーナー -
・from Y to Y~Reboot~Starduster(大阪と東京では異なります)
・歌に形はないけれど
・Connecting
- エンディング -

[ アンコール ]
・アンコール曲①
・アンコール曲②
・アンコール曲③

アンコール曲は恐らく東京公演も同じだと思うので伏せておきます。ボカロPの部分は公式より発表があったので載せました。初音ミク(ボカロ)を全く知らないワケじゃない自分ですが、セットリストを見た瞬間に思ったことは『千本桜』と『みくみくにしてあげる♪【してやんよ】』しか分からないYO!/(^o^)\ でした。しかし、知らなくても聴けば心が何かを感じる曲と出会えるはずと思って聴いた結果、特に『ロストワン号哭』と『ゴーストルール』とアンコール曲のラストに心を射抜かれました。っーか、どの曲も最高過ぎて「ヤバい」としか言えなかった!今更で申し訳ないのですが、ガッツリとハマりそうです。まずはオケで聴いた曲を落とします。で、ラストにその曲をチョイスするとは...!これで終わるかと思ったら、歌詞も相まって目頭から熱いモノが...(>_<。 ) 東京公演に行く皆様、厚手のハンカチをお忘れなきよう。ボカロクラスタの皆様は、この曲以外にも目頭が熱くなる曲があると思うので。

【栗田さんの指揮について】
未来序曲を一振りした瞬間からエンジン全開のキレッキレの指揮!こ れ は ヤ バ い !しっとりとした指揮も好きなんですが、自分はキレッキレの指揮が特に好きでして...あ"ーーーっ、もう!最初から目も幸せ過ぎて「ヤバい」としか言えない自分がヤバいwww また語彙力、完全喪失だYO!\(^o^)/「贔屓しているから、そう見えるだけ」と言われそうですが、栗田さんの指揮は楽団とコーラス隊に指示を出すだけじゃなく、何度も言っていますが曲に込められている『想い』が栗田さん自身の魂と解釈を通じて指揮に宿っているんですよ。実際に見た方なら分かってもらえるはず。スコアを相当読み込んで咀嚼しないとできない芸当かと。栗田さんの指揮は『指揮者は全体の音色・各パートの音量・テンポ・音色のバランス等を指示して音をまとめるだけの役割』と思っている我々の概念を見事にぶっ壊してくれる指揮...つまり、指揮で楽団とコーラス隊と共に音楽を奏でていると言っていいのかもしれない。指揮者の役割に新たに『奏でる』を付け加えた指揮なのかもしれない。だから、好き嫌いがハッキリ別れるかもしれませんね。人によっては音楽に集中したいから大人しく振って欲しいと思った方もいたでしょう。そう感じても仕方ないと思います、あの暴れっぷりは(笑)しかし、自分は何より栗田さん自身が楽しそうにノリノリで指揮をしているのが、たまらなく好きなのです(*´ω`*)♡ それが来場者にも伝わってくるから会場の一体感もハンパない。この一体感は初音ミクシンフォニーに限ったことではありません。どの公演も栗田マジックにより気がついた時には会場全体が一体感に包まれています。なので、栗田さんが持っている人を心酔させる能力つまりカリスマ性もハンパないと言えます。
個人的に気になった指揮がありました。それは、前半のラストを飾った『ゴーストルール』。曲のリズムとノリとテンポならガンガン攻める指揮をするのかと思いきや、抑え気味の指揮。Twitterでも呟いたけど、一瞬だけ左手の甲を腰に当てたんですよ。色々なオケに行って栗田さんの動きを見てきたけど、それは初めて見た動きでした。その動きで音を具現化しているのなら、右腕を激しく使って指揮をするからそうしたのなら、何の心配もありません。ですが、今月はハードスケジュール。見ている側は「腰を痛めたのでは?!」と心配してしまいます。オケを最後まで堪能した結果、あえて抑え気味にしたと自分は判断しました。というのも、後半はいつもの動きに戻っていたから(もしかしたら痛みをこらえて指揮をしていたのかも?だけど。実際の所はご本人様に聞かないと分かりませんね。)あえて抑え気味の指揮(必要最低限の指揮)だと解釈したのは、音をまとめ、指示を出しつつも、楽団の攻めたいように攻めさせたのかも?と思ったから。逆にそれが良かった!栗田さん自身が先頭を切ってガンガン攻めるのも好きだけど、楽団にガンガン攻めさせるのも大有り!身体と心が音楽に包まれて音の海に沈んでいくような感覚、とても心地よかったです。この感覚はあくまでも自分が感じたものなので、どんな感覚に包み込まれるのか味わってみたい方は是非オケに参加してみて下さい(^-^) 東京公演ではどんな指揮になるのか確認できないのが悔やまれる!
アンコール曲は指揮よりも栗田さん自身の動きがヤバかったです(*´Д`*) 何がヤバかったかと言いますと、まず1つ目が恒例(笑)の『アンコール曲、しようかな?どうしようかな?』の動き。あの動きは、ゲーム・アニメのオケでは必ずする動きで、その日の栗田さんの気分で若干動きが異なります。袖口から顔をひょっこり出したかと思えば引っ込めたり、「アンコールするよ!」と歩き出したかと思いきやバックで袖口に戻ったり、今回のように後ずさりしたり...と、その動きは『可愛い』の一言に尽きます。悩んだ仕草をして「拍手いっぱいもらったから、アンコールする!」と決めた後の小走りになって指揮台にぴょんと上がる動きも...(*´ω`*)♡ 狩猟音楽祭大阪公演の時、自分の横に座っていた女性も一連の動きを見えて「可愛い」と仰っていました。的確に来場者のツボを射抜くヤバいナイスミドルだよ...!(*´Д`*)
アンコール曲①が終わり、魁人さんの心が木っ端微塵になる出来事が...!1曲目が終わり指揮台から降りて、来場者から拍手のシャワーを浴びている時、右手を胸に当てて振り上げたのではなく、涼しい顔で右手を口元に当てて投げましたよね?投げましたよねぇええ??何の躊躇いもなく投げチュウしましたよねぇえええええ???自分の見間違えじゃないですよねぇえええええ???...どこからともなく「まずは君が落ち着け」の声が聞こえてくるwww もう、この際どっちでもいいや!(おい!)どちらにせよ、可愛いのには違いないから!自分は投げチュウだったと記憶しておきます(*´ω`*)...魁人さん、今回もめでたく(?)異界送りされましたwww もう栗田さんに何度異界送りされたのか分からないwww
アンコールの1曲目が終わった時点でスタンディングオベーションだから、栗田さんが両手を使って抑える仕草を1回して「まだあるから座ってね」と指示。アンコール曲②は恐らくミクシンフォニーでは自然と手拍子が入る曲なんでしょうね!(ここまで書いたらボカロクラスタもしくは去年参加した人には、どの曲か分かっちゃうかな?)自然と手拍子が入り、栗田さんが「ここからは少し手拍子を抑えて」と来場者に向かって指示、暫くして「ここから手拍子OKだから、手拍子ちょーだい」と来場者に合図。盛り上がった状態が続き、今度は「徐々に手拍子を抑えて」と来場者に向かって指示、我々が音楽を堪能した所で「思う存分、手拍子をして盛り上げて!楽しんで!」と身体全体を使って来場者に大きく合図。煽り方、ホント上手い!東京公演でも手拍子は自然と起こると思うので、起こった後は栗田さんの指示に従って楽しめば問題ありません(^-^)♪ なので、東京公演に参加する皆様は何の気がねもなく手拍子をして会場を盛り上げて下さいね!(≧▽≦) 2曲目が終わり、またスタンディングオベーション!ミクファンも熱い!めっちゃ熱い!とにかく熱い!!その熱さ、最高過ぎる!!会場の熱気が凄い中、栗田さんは「もう1曲あるから、座ってね」と両手を使って抑える仕草を2回して指示。そこからアンコール曲③へ続いたのでした。アンコール曲③が終わり、退場して再び戻ってきた時に「アンコール、もうないよ」と手をクロスさせていた時の表情もまた...(*´Д`*)♡ ←ここまで読んでくれた方なら言わんとしていることを察して頂けるはずw
ホント自身の可愛さを自覚していない人の動きはヤバい。ヤバ過ぎる..._:(´ཀ`」 ∠):

栗田さんの指揮以外についても書きたいことはあります。例えば、*Pのアレについてとかw しかし、東京公演がまだ残っているので書きません。ネタバレしない程度に軽くサラッと書くなら「公の場でミクさんのそれに触れていいんですか?!」ですw 会場はめっちゃ盛り上がりましたw 確かに気になりますけど、それをオケでしようと思った主催者様、ヤバ過ぎぃいいいい!!ニコ動で流したら、もの凄い勢いで草が生えるのが確実な内容でしたwww それにしても、あの仕事は*Pしかできないと思うw
ネタバレにならない感想を書くとしたら、生音はやっぱ最高!ボカロ×コーラス×オーケストラが融合した迫力は感動もの。初めての初音ミクシンフォニーを生音で聴けた自分は幸せ者だと噛みしめております(*´ω`*)♡

いつものように感じたことを拙い文章で書きましたが、一言でまとめると「最高! of 最高!」この言葉しか見つからない(≧▽≦) 東京公演に参加される皆様、最初からエンジン全開で楽しんで下さいね!来年3月に発売されるBlu-rayと初回限定のCD、楽しみで仕方ないし、来年も開催されるのなら何とか都合をつけて参加します!(≧▽≦)

公演終了後、パンフとオリジナル特大ピンバッチ【初音ミク】を買いに物販に並んだ結果、両方買うことができました\(^o^)/

本日の戦利品

良かったぁ~(*´▽`*) パンフだけのつもりがピンバッチも買ったのは察して下さいw 使われたものは買う主義なんですよ(キリッ ←分かりやすい奴ですねw 物販が終わった後は忘れずにアンケートを提出。感想をダイレクトに伝えられる手段ですから、書かずにはいられません!来年も開催して欲しいと!(栗田さんの指揮でね)なので、東京公演に参加する皆様にお願いがあります。たかがアンケートとは思わずに書いて提出して欲しい!熱き想いをアンケートに込めて提出して欲しい!!それが次の公演に繋がる...はずですから!!

めちゃくちゃ楽しかった初音ミクシンフォニー大阪公演、非常に嬉しいこともありました。それは、「栗田さんの指揮がまた見たい」とか「ファンになりました」とか「ファンになりそう」とTwitterで呟いている方がいらっしゃったこと。栗田さんを推している身としては自分のことのように嬉しかった!ホンマに嬉しかった!!しかも自分が今まで書いてきた感想を読んで別のオケも「面白そう」と思ってくれた方もいて...!この気持ち、どう言葉にしたらいいのか分からない。゚(゚´Д`゚)゚。
参加したオケで栗田さんに魅了されて、栗田さんが指揮する他のオケにも参加して様々な音楽と出会ってオケで聴く楽しさを改めて体感して、その方から周囲に栗田さんの指揮の良さやオケで聴く楽しさが伝わって欲しい...と、自分はずっと思っているから、微力ながらもそーなって欲しいと思ってブログを書いている所もあるから...ごめんなさい。上手く自分の気持ちを文章にすることができません。
何はともあれ、今回のオケで少しでも栗田さんの指揮に魅了された方は是非とも違うオケにも参加してみて下さい!これを読んでいる貴方にしか気付けない栗田さんの魅力やオケで聴く楽しさが分かるはずです(^-^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
毎度の事ながら拙い文章ですが、少しでも栗田さんの魅力が伝われば幸いで、実際に栗田さんが指揮するオケに参加してくれたら最高です!(≧▽≦) 次の感想は、第51回ティアラこうとう定期演奏会になります。それでは!