指揮者 栗田博文さんを応援している非公式ファンサイト

BRA★BRA FINAL FANTASY VII BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra 東京公演1回目 の感想

初めて当方のブログにお越しになった方の為に、最初に申しておきます。当方の感想は非常に偏っています。基本的に栗田さんのことしか語っておりません(今回の記事はそんなことないかも?)。それでも何の問題もない方は、このまま読み進めてください。偏った感想がNGの方はBRA★BRA仲間であるへびすけさんの感想(http://open.mixi.jp/user/131799/diary/1966133244)もしくは、わさびいもさんの感想(https://www.facebook.com/wasabiimo/posts/2064588377200131)を読むことをオススメします。シエナさん達の様子など事細かに書かれているので、読み応えがあります!
当方の感想は栗田さん好き(+FF好き)視点による感想ということは、ご理解していただいたと思います。その点を踏まえた上で「読んでみようか!」と思ったチャレンジャーの方、ネタバレOKな方は、このままお進み下さい。誤字脱字の確認は書き終わった後にしていますが、ある前提で読んでいただき、発見した場合は寛大なお心で受け止めていただけると幸いです。勢いのまま書き、勢いのまま確認しているから仕方ない!\(^o^)/← 約9,000文字ありますが、サクッと読めると思います。

それでは #BBFF 東京公演1回目の感想 へどうぞ!

続きを読む

BRA★BRA FINAL FANTASY VII BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra 東京公演1回目 で撮影した写真(その1)

写真を楽しんでいただく前に、お願いしたいことがあります。
この記事は栗田さんの魅力を写真を通じて伝える為に存在しています。貴方の心に残る写真が1枚でもありましたら #BBFF のハッシュタグを付けてTwitterやInstagramやFacebook等で、この記事を拡散して栗田さんの魅力を周囲に伝えてもらえませんか?自分1人の力で多くの方に魅力を伝えるのは限界があります。栗田さんが好きな、BRA★BRAが好きな、貴方の力が必要なのです。
もし、この記事のURLを貴方のブログ(日記)に貼っていただけるなら一声お声がけしてください。当方も貴方のブログ(日記)のURLを貼らせていただきます。

【注記】
その1)写真の無断転載・無断使用およびNAVERまとめ等のまとめサイトへの引用はお止めください。
その2)写真のサイズを小さくして容量を抑えていますが、枚数が多いのでデータ量にご注意下さい。Wi-Fi接続からの閲覧を推奨しております。

【補足】
その1)この記事にアップしている写真は全て「マンボ de チョコボ」の写真撮影OK・動画撮影NGの時に自分のカメラ(α6000)で撮影した写真になります。
その2)無断転載・無断使用対策として、写真の右下にTwitterのアカウントを入れております。

では、続きよりWeb記事などでは見られない #BBFF 東京公演1回目の栗田さんの写真をお楽しみください。

続きを読む

BRA★BRA FINAL FANTASY VII BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra 東京公演1回目 で撮影した写真(その2)

写真を楽しんでいただく前に、お願いしたいことがあります。
この記事はBRA★BRAの魅力を写真を通じて伝える為に存在しています。貴方の心に残る写真が1枚でもありましたら #BBFF のハッシュタグを付けてTwitterやInstagramやFacebook等で、この記事を拡散してBRA★BRAの魅力を周囲に伝えてもらえませんか?自分1人の力で多くの方に魅力を伝えるのは限界があります。貴方の力が必要なのです。
もし、この記事のURLを貴方のブログ(日記)に貼っていただけるなら一声お声がけしてください。当方も貴方のブログ(日記)のURLを貼らせていただきます。

【注記】
その1)写真の無断転載・無断使用およびNAVERまとめ等のまとめサイトへの引用はお止めください。
その2)写真のサイズを小さくして容量を抑えていますが、枚数が多いのでデータ量にご注意下さい。Wi-Fi接続からの閲覧を推奨しております。

【補足】
その1)この記事にアップしている写真は全て「マンボ de チョコボ」の写真撮影OK・動画撮影NGの時に自分のカメラ(α6000)で撮影した写真になります。
その2)無断転載・無断使用対策として、写真の右下にTwitterのアカウントを入れております。

では、続きよりWeb記事などでは見られない #BBFF 東京公演1回目の写真をお楽しみください。

続きを読む

【企画】あなたのオケコン長文感想、このブログにアップしませんか?

Twitterで「オケコン長文感想をアップする場がない」の呟きを読んで思いました。このブログで公開する場を提供できないか?と。
そこで、この企画を立ち上げます。
長文感想を公開したいけど公開する場がない!、今さらブログを作成するのが面倒!、などの理由で長文感想をアップできないと諦めている貴方!このブログでその悩みを解決しませんか?

まず、この企画に参加するにあたってのメリットとデメリットを把握してください。

■ メリット
・感想をアップする為だけにブログを開設したりサイトを作る必要がない。
・このブログは有料で運営しているので広告表示無で読んでもらう事ができる。

■ デメリット
・気軽に誤字脱字の修正ができない。
・ブログが消えたら内容が消えてしまう。

上記のメリットとデメリットを踏まえた上で参加しようと思った方は下記の条件などを確認してください。

■ 参加できる条件
・管理人とTwitterで相互フォローであり、メールでデータのやり取りができる方。

■ アップできる記事
・栗田さんが指揮したオケコン感想。オケコンのジャンルは問いません。過去のオケコン感想でもOKです。

■ データに関して
・感想文はテキスト(.txt)ファイルであること。文字数に制限はありません。
・写真はジェイペグ(.jpg)ファイルであること。最大枚数は10枚とさせて頂きます。

■ 補足
・投稿者様のメールアドレスはデータのやり取り以外の事には使用しません。
・タイトルと感想文の区別を分かりやすくしてください。
・感想文に写真を載せる場合は、どこに、どの写真を入れるか明記してください。
 ↓こんな感じで書いて頂けると助かります。

明記の例

・写真に投稿者様や第三者が写っている場合はスタンプ等で顔を隠す処理を行ってください。
・写真に位置情報が含まれている場合は削除してください
・写真のサイズが大きい場合はこちらでサイズを小さくする場合があります。ご了承ください。
・投稿して頂いた方は、こちらの記事にもお名前を記載させて頂きます。

■ その他の注意点
・他のSNSから転記する場合、お名前がHNである事を必ず確認してください。本名での記載はNGとさせて頂きます。
・投稿者様の削除依頼があるまで掲載し続けます。削除依頼があれば削除します。
・誹謗中傷の感想は受け付けられません。
・感想文と画像データのバックアップは投稿者様の方でしておいてください。
・ブログを閉鎖する際は投稿者様に連絡せずに感想・写真を削除させて頂きます。ご了承ください。
・管理人の感想書き等で修羅場の時はアップが遅れる場合があります。ご了承ください。

以上の事をご理解した上で参加してくれる方がいらっしゃいましたらご連絡ください。栗田さんが指揮したオケコン感想を共有する事で栗田さんの魅力を一緒に伝えられたら嬉しいです!栗田さん好きのフォロワーさんのご参加、心待ちにしております。

■ 感想を投稿してくれた投稿者様
・現在、0人です。

【18/02/11作成】指揮者 栗田博文さんの2019年スケジュール

検索エンジン等を使用して得たオケコン情報です。詳細はリンク先の公式サイト(Twitter)でご確認下さい。新たな情報は検索エンジン等を使って得ることができれば随時更新します。この記事に記載していないオケコン情報を知っている方がいたらコメントもしくはTwitterより教えて頂けると助かります。


更新履歴|最大5件まで記載

▼ 2018/02/11
初音ミクシンフォニー2019 を追加。


指揮をする公演

■■ 公演名 ■■
初音ミクシンフォニー2019
【 日程 】
1月25日(金)大阪
【 詳細 】
→ 公式サイト
http://sp.wmg.jp/mikusymphony/

計画しているオフ会、遂行中の企画一覧

現在計画しているオフ会、遂行中の企画一覧です。詳細は各リンク先の記事より確認してください。
サイト内外での個人間トラブル、また利用者および第三者が何らかの損害を被った場合でも当サイト及び管理人は一切責任は負いかねます。ファン同士の交流(オフ会)・企画は、自己責任の上で参加を検討してください。


オフ会

→ 第2回:栗田さん好きが集うオフ会
と言う名の『BBFF4 東京公演(2回目)お疲れ様オフ会』。5月12日に開催します。栗田さん・ノビヨ師匠・シエナさん・BBFF好きの方であれば参加できます。

→ 第2回:BBFF 鑑賞会 de BRAVO!
計画中のオフ会。BBFF4のBlu-rayが販売されたら開催します。栗田さん・ノビヨ師匠・シエナさん・BBFF好きの方であれば参加できます。

→ いつもの店で。
某お店で濃密な時間を過ごすオフ会。このオフ会のみ、定員は4人。現在、空きはありません。悪しからず。

他のオフ会計画もありますが、参加メンバーが限定されているので詳細は記載しておりません。


企画

→ BBFF4でノビヨ師匠と栗田さんへフォトブックファンレターを渡し隊
BBFF4東京公演1回目でフォトブックファンレターをお2人に渡す企画。表紙や見せれる箇所の中身は4月に渡した後に公開します。

BBFF5の開催が決定したら上記の企画を再び発足する...かも?現時点では未定です。

→ あなたのオケコン長文感想、このブログにアップしませんか?
栗田さんの魅力を一緒に伝えてくれる方、大募集中!詳細は上記のリンクよりご確認ください。なお、この企画には締切はありません。管理人のスケジュールが修羅場でない限り、すぐにアップさせて頂けます


2017年を締めくくる最後の記事という名の栗田さんへの公開ファンレター?

タイトルを読んで内容が気になった方はお時間がある時にでも(´▽`)

2015年のBBFF愛知公演で栗田さんに魅了されて以降、出不精だった自分が各地の公演に赴き、思ったことをTwitterでツイートしているうちに栗田さん好きの皆様とBRA★BRA好きの皆様と出会い、オフ会を主催したり零式さんが主催してくれたオフ会に参加したことで何となく生活していれば絶対に出会えなかった皆様と親睦を深めることができた1年でした。自分は長年人見知りだと思っていましたが、この1年で自分の違う一面を発見できたと言えるのかもしれません。
今更感がハンパないですが、自分が主催したオフ会が成功したのは参加してくれた皆様のお陰です。支えてくれたから大いに楽しむことができました。本当に、ありがとうございます!来年もオフ会を企画しておりますが、うっかり魁人ゆえに皆様のご協力と支えがないと開催できないので、その節はよろしくお願い致しますm(_ _)m

この1年を振り返ると出会ったのは『人』だけではありません。今まで聴いたことがなかった『音楽』にも出会うことができ、会場で聴かなければ味わうことができない臨場感・迫力・音圧・感動・楽しさ・一体感を2016年よりも知ることができました。これらの経験は形あるものではありませんが、何ものにも代え難い自分自身の財産へ昇華した1年であったと胸を張って言い切れます。

皆様と出会う『縁』、何ものにも代え難い財産を手に入れる『きっかけ』、それらをくれたのは指揮者の栗田博文さんでした。あの日(2015年のBBFF愛知公演)がなかったら今の自分はいません。栗田さんの存在を知ってから自分は栗田さんから沢山の大切なものを頂いたと、ずっと感じております。栗田さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

栗田さん、ありがとうございます!
(声をかけさせてもらった時、気さくに対応して頂いた件も本当にありがとうございます!)

栗田さんへの感謝の気持ちと応援したい気持ちを自分の出来る事で何とか形にできないかと考えた結果このブログを開設にしたワケですが、音楽の知識もなければ演奏経験もない自分が感じたままに書いているブログなので、音楽の知識・演奏経験がある方が読めば的を得ていない部分や指摘したい部分が沢山あるのは分かっています。
それでも書き続けるのは、別の記事で書いたかもしれませんが、このブログを読んだ方が栗田さんを知らない方であれば栗田さんを知る『きっかけ』になって欲しいし、栗田さんを知っている方であれば栗田さんの魅力を共有できたらと思っているからです。その他にも栗田さんが指揮するオケに行く『きっかけ』にもなって欲しいと思っています。
読んでくれた方が栗田さんが指揮するオケに行って生演奏で聴く感動を体感して、その方から別の方へ栗田さんの魅力やオケで聴く感動が伝われば、この上なく嬉しいです。自分1人の応援は限界があります。しかし、栗田さん好きの皆様と応援できたら、その限界は超えられると信じています。一滴の雫が水面に落ちて波紋が静かに広がるようなブログであり続けたいです。『大それたこと』と笑う方もいるでしょう。ですが、何もしなければ『きっかけ』は生まれないのではないでしょうか?
自分はそう考えているので、今の自分ができる方法で栗田さんの魅力を伝え続けます。それが栗田さんへ感謝の気持ちを伝える手段だと思っているから。

最後になりましたが、12月28日は栗田さんのお誕生日。

BBFF3大阪公演で指揮する栗田さん
Twitterでも呟きましたが、改めて、お誕生日おめでとうございます!
2018年も多忙かと思いますが、健康に気をつけてお過ごし下さい。

当ブログは、体調を壊したりオケが重なって感想を書く時間がとれない状況にならない限り、2018年も参加したオケ感想を書いて応援し、スケジュールをまとめて活動状況を把握しやすいように努めさせて頂きます。ご縁があった皆様、来年もよろしくお願い致します。

読んでくれた皆様にとって、2018年も幸多き1年になりますように!